貯金目標考察

日経新聞での記事。

■ 公立で1000万円、貯蓄早めに

子供の教育費、計画的に準備していかないといけませんよ、という記事。

2児の父親としては、無視できない内容。

江戸っ子でもない道産子のくせに、殆ど貯金せずに今まで過ごしてきました。

良く言えば自己投資、悪く言えば・・・なんでしょう、消費?浪費?

全部国公立で進んでも学費と塾などで1000万円要。(まして私立ならその倍以上)

それが2人分だから・・・おぅ。

さらにオントップで老後生活資金も考え、年金破綻も高確度で織り込むと。。

やはり相応の貯金はしつつ、働き続けること(稼ぎ続ける体制づくり)が重要。

自分一人では限界あるので、イチ馬力ではなくニ馬力。

そしてフローを生むストックの構築、です。

ちなみにジャパニーズエンから離れ、ユーエスダラーで生活開始し5ヶ月。

現時点では、借金4万5千ドル、銀行口座に5千ドル。

社会人なりたて以上の、カツカツを通り越したマイナスポジションですが

5年後のドル貯金目標も生意気に設定。(削るのは外食費、食材は削りません)

さーて、あとは実行あるのみ。

MAZDA6に決めた

これまで2ヶ月ほどの間、2台目の車は何にしようかと考えてきました。

■ →2台目考察

■ →引き続き2台目考察

家族到着まで2ヶ月を切ったタイミングで、さぁ具体的に動き出そうと思い、

過去からの考察を整理した上で、まずはMAZDAディーラーを訪問。

新車のリースを受けられるかを申し込んだところ・・・あっさりと審査通過。

(やはりクレジットヒストリーはまだないそうですが、OK出ました)


(こちらはカーはカーでも、ベビーカー)

一瞬だけMAZDA3のハッチバックも視界に入りましたが、ここは6を。

黒と白でも少し考えましたが、黒のTouringを選択。(少しだけオプション付き)

税込みの最終の合計価格は3万2千ドル。

最初に6千ドル払って、そこから3年間、月300ドルのリース契約。

だいたい3年間で1万7千ドルということは、残価は1万5千ドルという設定か。

実態はもう少し高いのでしょうから、その分が金利と儲けでしょう。

日本から送金しないですむので、こちらも助かります。

納車は1週間後に設定、その間に自動車保険の手続きをしないといけません。

こちらはだいたい年間2千ドルの追加。(車2台で年間4500ドル!)

車社会ですが、とにかく車にお金がかかります。

でも、楽しみだなぁ。

危ない!

いつものように20時過ぎに帰宅して電熱調理のキッチンで炒めものしていると・・

ゴキ様が降臨。 (→結界が破られたのか・・・)

うはー、初めての家の中に登場したと思ったらいきなりキッチンの台の上かよ・・

と嘆息したところ、彼、何を考えたのかフライパンがある高熱ゾーンに突進。


「危ない!!!」

反射的に素手で彼を払いのけて助けました。(なぎ払いスキル)

だって、食事する前から彼が熱で足元から焼け死ぬのみたくないので。

少しだけ考えた後、普通に捕獲しゴミ箱に捨てました。

・・・結局、焼死はまぬがれたけど、キッチンペーパーに包まれたまま。

もし彼が運がよければごみ収集場かどこかで自由の身なれるでしょう。

・・・なんかこの話題のあとに、料理画像載せるのはばかられますが・・


■ ベーコンバターマッシュルーム


■ カロテン補給炒め

マッシュルームも人参も、ついつい買った分量を使いきってます。

肉は3分割や2分割にして冷凍することを覚えたのですが、野菜は少しずつ使えない。

少量だけ余るなら・・と、つい使ってしまいます。

でも、結果単品野菜メニューが多くなっているので、うまく組み合わせないと。

課題です。

家族受け入れ準備開始

家族の訪米予定が決まりました、10月下旬の日曜日。

到着まで2ヶ月を切ったので、これから受け入れ準備も本格化です。


(待ってろよー、って、待ってるのはこちらか)

重要x面倒な順番だと何だろう。

■ 2台目の車 (車がないと生きていけないヒューストン)

■ 妻用の携帯の購入&契約

■ ベッド組み立て (布団、シーツなどは追加購入)

ん、意外と無いな。

荷物部屋の扉閉めて知らないふりしてたけど、船便の片付けもやらないと。。

乳児連れての到着だから、せめてキチンと整った家にしとかないと。

残り8週間の中で、3回は出張してその週は潰れ気味になるだろうから

前倒しで準備してきます。

引率の妻の両親には暫く滞在頂きますので、お二人の滞在環境も整えないと。

使い捨ての携帯ぐらいはあったほうがいいかなぁ。

3人とも国際免許は必携ですね。

最近の一人飯

先日若手二人に出したカレーが絶賛され気分いい自分。

でも・・・冷静に考えて「まずい」とはいいがたい状況なので割り引いて考えるか。

最近の一人飯を記録。


■ カイラン(チャイニーズブロッコリー)炒め


■ 大道で購入した平目と〆鯖(これって料理じゃないし・・)


■ うに丼(これも料理じゃないし・・)


■ 茄子揚げ浸し丼

いつも量をやや作りすぎているのに食べ切っちゃうところが痩せない原因か。

だって家族3人でもきっと同じ量だから・・・(あ、これから4人か)


(でんでんむしを真剣に食べる長女)

この真剣な目線に、濃い血のつながりを感じました。

でんでんむし(エスカルゴともいう)って、味がツブ系ですよね。

情報源

日系企業で働く会社員ですので、日本のビジネス情報はやはり大事。

日経朝刊は隣の部署から数日遅れで読める体制が出来たので、あとは自己工夫。


(君、ときどき凄く目が細いよね)

やはり多少コストはかさみますが日経ビジネスは海外での購読継続を決定。

(今までは日本での契約が残っており、優しい同期に転送してもらってました)

年間3万4千円かかりますが、米国オフィスに直送&デジタル版としました。

基本は出張時の読み物なので、やはり紙で読み捨てられるのが嬉しいです。

(今後は近場の部署の派遣員にシェアしてもいいかも)

あとは勢いで、日経アソシエも海外購読を決定。

20後半から30前後の自己啓発好きな若者向けとは分かってますが、面白いし。

日本に一時帰国した際に購入した号で、いくつか良い刺激を頂いたのを理由に

こちらも購入再開を決定。

日本の本は普通にKindleでワンクリック購入できるし、便利なもの。

勿論紙に比べるとイマイチ読み応えがないのはやむをえませんが。

オラ・・・・悟空?

オラ・・・というか、Hola。

ホラじゃなくてオラ、スペイン語のハローです。

口ばっかりでなかなか実現に至らない僕の野望の一つに複数言語の使い手というのが。

英語は勿論、ドイツ語やベトナム語、さらにはスペイン語とか中国語とか色々。

試しにNHKの番組で同時並行にインプットしてみたら・・(→NHKで語学学習)

見事に訳がわからなくなり、結局は録画の山。(結構観ましたけど)


(先日、日本人と米国人のナイスカップルとお茶しました@NY)

やっぱり必要性が低いと自分が思っているものには実際本気にはなれない。

(あれ、ダイエットは?とドキリとしたりして)

そういう意味では、語学としてはやはり英語の強化が最優先課題。

自分が描く理想からはかけ離れてますし、英語の読み書きも億劫このうえないし。

(とりあえずは発音・アクセント・イントネーションからESLで改善中)

そのうえで、5年の米国駐在期間中に次の言語と考えた時は、やはり・・・

■ スペイン語

このヒューストンだけでもヒスパニック系住民は4割という情報もありますし、

中南米への展開を考えた時はスペイン語はやはりかかせません。

残り20年ほどの会社人生を考えた場合も、スペイン語をここで手に入れておく

というのは一つのサバイバル能力向上といえるかもしれません。

なので英語にある程度自信がついたらスペイン語に着手と考えていたのですが、

思うことは実現する、ということで、来週初めてのメキシコ出張に。

これは少し前倒しでサバイバル・スペイン語を頭にいれてかないと。

そういう訳で、オラ。

妻と出会った頃、彼女は仕事に閉塞感を感じスペインに行く計画があったそうな。

結局はホテル内で部署が異動となり、語学留学もやめ、今に至る訳ですが。

場合によってはスペイン語のおかげで現在の家族は存在しなかったかも。

人生なんて様々な分かれ道の連続だよなぁとあらためて思います。

気になる木

気分が日立です。

あ、目の付け所がシャープとか、インテルが入っテルとかではなくて。

この数週間、木のことが気になってます。

我が家の前庭の木が元気ありません。


(とりあえず積極的に水はやるように)

週2回の水遣りを数週間サボったからなのか。(結構雨がふっていたので)

葉が黄色くなってるだけじゃなく、どうも病気ッぽい感じがします。


(枯れ始めてる???)

ネットで眺めている限りでは、葉の表面にカビが発生する白も病系を疑い中。

とりあえず出来るだけ死にかけた葉は取り除き風通しをよくしてみます。

あとは枝透かしという枝の剪定を次の週末にやってみようかと。

少し枝が伸び放題になっていたのも問題なのかもしれないと思い。

もし素人が間違った方向にいじりすぎて死んじゃったら・・・その時はその時で。

まさか米国に来て木の世話について考えることになるとは。

パーマン2号

ヒューストン地区の駐在員を集めてのコンペ。

前日にベスト108を叩きだして臨んだ訳ですが、世の中そうは甘くなく・・

■ 127 (58+69、パットは40)

なんと米国上陸以来のワーストな結果に。(今年の中でもワースト)

いやはや。(大叩きしたホールが4つも)

さらにブービー賞のおまけまで。(おそらく次回は繰り上げで幹事をやりそう)

ま、コンペ運営側の勉強だと思ってポジティブに捉えます。

スコア的に108~127のレンジの中で、少しでも上に伸ばしていけるように。

とうとう次の週末あたり、初の一人ゴルフ練習スキル発動するしかないか。

何事も逃げようとすると追っかけてくるので、こちらから追いかけてやらないと。

ゴルフをやるのは仕事の一環、と整理し、その上で楽しもう。

■ 2014年ラウンド8回目

(121→121→124→124→124→122→108→127)

在庫とかファイナンスとか

在庫管理とか事業投資のためのファイナンスとか。

今まで殆ど使用してなかった知識にも日々登場頂く必要が出てきてます。

基礎が固まってないと応用が上滑りしてしまいますので、一通りおさらいも。

議論の中で使えるよう定義を確認したり、それぞれの関係性を今一度整理したり。

図解でわかる在庫管理 いちばん最初に読む本/アニモ出版
¥1,728
Amazon.co.jp

世界一わかりやすい在庫削減の授業/サンマーク出版
¥1,512
Amazon.co.jp

適正在庫の考え方・求め方/日刊工業新聞社
¥2,052
Amazon.co.jp

在庫戦略は一部の業態の経営戦略に直結するものだなぁと、おさらいしつつ再確認。

在庫をただ寝かしておくなんて、現金を倉庫に閉じ込めておくようなもの。

ロケーション管理や、在庫戦略についてはもう一段レベルを上げて学ばないと。

さて、どんなテキストがあるのか調べるところから。

企業買収/中央経済社
¥3,456
Amazon.co.jp

しかし、会社なんて買ったことないから実感わきませんね。

家とか生命保険とかの比じゃないレベルの買い物です。


(扶養家族その1、その2)

家族養っていくために、おとーさん、社会で陳腐化しないように頑張ります。

脳内OS、ちゃんと自分で入れ替えやアップグレードしないと、生きてけないもの。

日本語でおさらいしたら、次は英語の入門書だなぁ。

語彙がついていかないと、そもそもキチンと議論ができない気がする。

読書って感じではないけど。

■ 44冊 (2014年)