週末の振り返りルーティン(2022年8月)

直近の週末の振り返りルーティンをちょっと書き出してみます。セルフでの自己問診的な。

まず、健康系のチェックでは・・

✔︎ 睡眠スコア(毎週スコアは平均80以上か)
✔︎ 積極的飲酒日と休肝日のバランス
✔︎ 1日1万歩(累計で年始から1日1万歩以上歩けているか)
✔︎ 体重と体脂肪の推移確認

続く、おカネ系では、

✔︎ マネーフォワード上とリアルの手持ち現金の同期
✔︎ バランスシートの確認(株価の上下には一喜一憂はしない)

ライフログ(記録習慣)の更新チェックでは・・

✔︎ 読書メーター
✔︎ 食べログ(NEW!)

そして勿論、✔︎本ブログの更新、が現実の時間進行に追いついているかも要確認。(1週間以上は置いていかれないのが目標です)

この週末のプチ総括では、社交ダンスを習い事として週一で入れたのでメンタルヘルスと睡眠に大きなプラス効果を感じる一方で、身体を動かすとご飯がつい美味しく感じてしまい、減量には至っていない、、まぁ体調が良いのは悪いことではない、というもの。(自己免疫力最大でコロナを寄せ付けないためにも)

ただ、おカネ系では3ヶ月連続ぐらいで予算オーバーで支出が推移しており、放っておくと増大一方な生活費の引き締めはどうしたものか、との課題も。

あとは、ビジネス系、やっぱり。ビジネスパーソンとしてのインプット&アウトプットが目の前の仕事領域だけに偏っており(普通ですが)、硬直化する前に手を打たないと、と感じています。

そんな感じの、週末の振り返りルーティン。

あ、もちろん、振り返った上で、翌週の月曜から金曜のありたい姿を描くビジョンワークもセットで実施して、寝ます。

おれは一万石シリーズに江戸暮らしを思ふ

図書館で出会った、おれは一万石シリーズ。

一万石という、一石でも欠けたら大名から旗本転落というギリギリ小大名な他家に婿入りした次男坊殿が奮闘するという、江戸後期を舞台にしたファンタジー。将軍は家斉の頃かな。

ファンタジーではあるんですが、最初の数冊は、ほぼほぼ商人向けなお使いクエストをこなし、内外の反対勢力に嫌がらせを受けては凌ぎ、凶作の中で一揆が起きて・・と、気が休まる暇がありません。チート感満載のご都合が良い異世界系とはやはり違うところが魅力。

既刊が20冊ほどあるようですが、現在は8冊目。段々と登場人物達に感情移入して勢い付いてきました。海外ドラマを続けて観てしまう感じと同じですね。

これまでも江戸の職人とかが主人公の人情小説や、剣豪小説などは定期的に読んできたのですが、曲がりなりにも小大名が主人公・・というのは実に新しいかも、です。

ツンデレの妻とか、浪費家の姑とか、が果たして更生するのか・・も大変気になるので、暫くはハイペースで既刊を追いかけることになりそうです。

週2回のカレー習慣〜神田スタンプラリー

2022年、神田カレー街食べ歩きスタンプラリーに参戦しました。(→神田カレー街食べ歩きスタンプラリー

目標は、参加125店舗のうち32店舗を巡ると認定される最下級のカレーマイスター(フリーコース)。(より多くのお店を巡ると上位のカレーマイスター認定がおりる仕組みです)

スタンプラリーの期間は18週間ですので、少し余裕を持って、週2店舗のペースで達成を目指してみたいと思います。

第二週目は共栄堂とボルツを再訪。

在宅勤務や外出・出張を加味すると週3回ぐらいの出社勤務時に2回のランチでカレーを食べる、これって結構な頻度です。カレー愛が深まりそうです。

これから、初めまして、のお店での出会いが増えていくのが楽しみです。(まだスタンプを得たのは再訪のお店ばかりにて)

一言コメントを食べログに残すのも新習慣。(→食べログ習慣)習慣の連鎖で日々ができていきます。

そろそろ踊りたい(個人レッスン代考察)

そろそろ踊りたい。(前回→レッスン代払い込み

体験レッスンに続き、3回の通常レッスンを受け、これからも継続して通わせて頂こうと思い、教室で一番高いチケット(一方で、一回あたりのレッスン単価はお得になる)を購入したのが前回。

少し気になって最近の個人レッスン代の単価相場の上限をチェックしてみました。自分の中で近年の最高のチャンピオンといえば・・で軽く調べてみるとと、25分で9,800円、パートナーの先生は同額か、少し低くて8,000円台後半でした。

この辺りがチャンピオンプレミアムもついた最高レンジだとすれば、Y先生の5,500円という値付けは相対的にもお得感があると思いました。こちらはオーナー先生のお考えですね。(コスパ・・という言葉は最近は嫌いですが。。)

駆け出しの先生でも単価は3〜4,000円台ですから、最大でも3倍弱、基本は駆け出しからトッププロの間で、倍半分程度で実力や経験が値付けされているのが社交ダンス教師の世界のようです。

Y先生でいえば、約15年近く、全ての情熱と時間とお金を投じてたどり着いた境地のお裾分けを、25分5,500円で頂く時間とも言えます。(受け取る側のレベルが足りていないことが問題ですが)。その価値を感じる自分にとっては貴重な機会。

でも、「25分5,500円」だけで考えると、趣味の投資先としての競合は多そうだな、、とも。価値認識を求めることは、いつも大変。

とどいてますか

第89回NHK合唱コンクール、通称Nコンの小学生の部の課題曲。
「とどいてますか」(→詳細な公式HPの課題曲紹介

課題曲は毎年新しい曲が作られることを知ってまず驚いたのですが、さらに驚いたがのこの曲の難しさ。(だから公式HPにも、まるで攻略解説動画が並んでいます・・高難易度ゲームか・・)

国民的作詞家の谷川俊太郎さんの詩を、このような曲に仕上げる作曲家の新実徳英先生。。。(ドSなのか)

予選を勝ち残り東京都本選に出場できた長女を応援に足を運び、12校の合唱部が様々に解釈して取り組んだ課題曲が心に残りました。(自由曲もホント各校様々で面白かったです)

結果は残念ながら、長女の朝練生活はここで終了。悔しさ含めてとても良い経験を積ませて頂きました。さぁ、そろそろ夏休みの宿題を進めますか。。。(また来年がある)

こんにちわー、ときたら、間髪入れずに被せて、こんにちわーと返しそうな自分が怖いです。単なるおかしな人になってまう。

よく飲み、よく食べ、よく読む中年男子のライフログ〜60歳でFIREを目指してます