「No Food No Life !!」カテゴリーアーカイブ

蟹を食べても無言にならない方法

人間、46年も生きてくると知恵がついてくるものだと思います。先日、蟹を食べても無言にならない方法を発見しました。

きっかけは網走から届きました1キロぐらいの花咲ガニ(画像はイメージ、現物を撮るの忘れました)。今年はふるさと納税で網走の旬の味が毎月定期便にて届きます。

2ヶ月前にも小さな毛蟹が届いたのですが家族にはかなり不評。解体作業に夢中になって無言になるどころか、本当に作業が面倒なので食べる気にもならない様子。それはそれでライバル不在と捉えることも出来ますが、美味しいものは皆で楽しみたいもの。

そこで今回は一旦解体して出刃包丁で切れ目を入れた花咲ガニにもう一手間をかけることに。全部、お父さんが殻を剥いて身を出してやればいいのだ、、と。

・・でけた。(完全に作業中は無言でした)

やってみて分かりましたが、殻を剥くことにだけに集中すると割と効率良く身を集めることを実感。それこそ普段はスルーするような爪の先の身まで全て回収できました。

自分の手で剥きながら食べた方が美味と感じられる人もいるでしょうが、食べることだけに集中出来るのも悪くない。無言になる必要もありませんし。

長女には好評でモリモリと太い足の身を平らげてました。・・・カニカマじゃないんで、もう少し大事に食べて欲しいと思いつつ美味しく感じてもらえたのなら本望。次女は引き続きマグロ赤身の漬けとサーモン刺身の方が美味しいとのことでした。まぁ、いいか。

次は冷凍じゃない蟹を久しぶりに食べたいなぁ。。

珈琲館モーニング体験

在宅勤務の或る日、炭焼きコーヒーが久しぶりに飲みたくなりまして朝イチから駅前の珈琲館へ。ついでに2時間ほどテレワークさせてもらいました。

家のコーヒーはKALDIの水出しアイスコーヒーを切らさない生活が定着してかなり満足度は上がっているのですが、この珈琲館の炭火珈琲はまた違うレベルの美味しさ。(我が家では出せない味)

2月以来朝食を抜いての夕食から昼食までの16時間プチ断食生活を定着させようとしているのですが、この朝は誘惑に負けてモーニング体験(滅多に機会ないので)。

(ピザトースト様、お久しぶり)

それにしてもコロナ対策がしっかりされており、珈琲を口に運ばない時はマスク着用が徹底されている店内ながら、常連さんと思しき皆さんは新聞読むなどモーニングルーティン中で満足そう。

朝時間がこういうところから始まる悠々自適なサイドFIRE生活も良いなぁ・・などと夢想で妄想。60歳までのあと13年といわず、もう少し前倒しで計画を進めても良いかもしれないと思いつつ。

さ、仕事しよ。(まだモーニング時間はたっぷり)

間違い探し〜未来食堂

出勤時のランチは相変わらず未来食堂にお世話になっています。(→未来食堂関連の過去ブログ

2019年8月ごろにランチは未来食堂と決めて以来、複数の常連さんと共に黙々と800円の身体に優しいランチを食べ続けてきました。そんな未来食堂ウォッチャー生活ももうすぐ2年に。

おかずがガッツリ系になったり、やたらめったら野菜の量が増えたりと店主殿の試行錯誤を感じながらの、最近の変化。

こちらの3枚のある日の献立と・・

こちらの3枚の献立て、小さな違いがあるのが分かりますでしょうか。間違い探し風に。

そう、一杯目のご飯の盛りが減ったんです!これまでご飯と汁物はお代わり自由だったのですが、少し前から野菜炒めもお代わり自由になりまして、その分、最初のご飯の量を減らしたのだと思います。

まさかあのメタボ指導員さんが(→再びのメタボ指導(2021年))僕のランチ場所にまで手を回すとは・・(違う)。

確かに昼や夜にご飯をお代わりしないと約束はしましたので、汁物か野菜炒めをお代わりすることでお腹を満たす作戦とします。それにしても未来食堂・・私のメタボ脱出の未来のためにも先回りしてくれる心強い存在です。

店頭からミルク餡まんが消えた?(博多通りもんジェネリック)

地方銘菓に目がない私ですが、思い入れのある地元北海道の銘菓達を除けば、自分の中のランキングトップは「博多通りもん」です。(次点は・・萩の月?)

九州出張の機会はコロナ前からしょっちゅうあった訳ではないのですが、博多に立ち寄る際は必ず買ってきてくれ・・・レベルの愛好家。そんな銘菓のジェネリック(パクリスイーツ)と呼ばれるのがセブンイレブンのミルク餡まんです。

ミルク餡まんの存在は、ある時に同僚が博多出張した際にお土産の博多通りもんを私の机に一つ置いてくれなかったことを根に持ち(小さい人間でスミマセン)、ネットで博多通りもんを注文しよう・・・と思い立って調べた時に存在を知りました。

少し甘味が強い(完全に同じではない)・・という指摘もありましたが、こちとら年に何回も食べる機会はないので、しっとりした食感と濃厚な感じは大体一緒、という整理。

午後のおやつはミルク餡まん・・というスイーツなサイクルが整い始めた矢先に、職場の近くのお店では見当たらなくなった・・という悲報。(3月末で販売中止となったのか?)

博多からの直接の購買ルートを構築するしかないわ・・と覚悟しています。酒飲みですが、意外と甘党にも傾いてきた二刀流。

追記・・

(近所の店舗で発見〜即買い。POSデータに従って仕入れが店舗により異なる・・ということなのかもしれません)

1日に必要な野菜がランチで摂れる〜未来食堂

引き続き、出社勤務時の一人ランチでは未来食堂を社食として利用する日々が続いています。(→社食のように使う〜未来食堂

最近、以前にもまして野菜が山盛りな献立の登場が多い気がします。ランチだけで1日に必要な野菜が十分に摂れていそう。

未来食堂通いで新たに覚えた一つが、多様な味付けの汁ものを楽しむこと。味噌汁とすまし汁ぐらいしか知らずに育ったので、ある意味目から鱗。すっかり汁もの好きに転身です、実は。

珍しい野菜も多数登場するのは、契約されている八百屋さんより定額買い付けで中身をあちらの仕入れ任せにしていることも関係しているようです。

ガス炊きのご飯も実は未来食堂の数ある魅力の一つ。あまり炭水化物の大量摂取は避けなくてはと思いつつ、美味しぃ。(黙ってご飯大盛りで出るので、お代わりは出来るだけ我慢してます)

ここ最近、朝食抜きの生活が自分の中では定着したので(→オートファジーのスイッチを探せ)、昼は少ししっかり目に野菜を食べる組み合わせは相性が良いと思います。

派手さはゼロながら・・ちゃんとした食事だからこそ飽きがこない未来食堂、今後も一人ランチを中心に愛用させて頂きます!