アジママ、天へ

ポストから出てきたハガキで心臓がドクンと跳ねたのは人生2度目。差出人は大阪で働く同期の仲の良い友人。

新人の頃から機会があれば定期的に近況報告をしあう間柄、大阪出張の機会とかに。そんな彼からの喪中ハガキを思わず3度読み返してしまいました。

妻のMさんが36歳で永眠だなんて・・・茫然。

奥さんとも何度か一緒に食事をしていたんです。突然の出来事にさぞかし驚き、悲しんだであろう彼の心を思うと本当に胸が痛みます。残された身は勿論辛いでしょうが、、、でも生きている彼が僕には大事。

彼らはNY赴任中から犬を飼い始めて、ブログで同じキャバリエを飼う仲間と交流してました。充実した毎日の様子はブログの躍動感あふれる写真から伝わってきました。

しばらく覗いていなかったのですが、彼と電話で話をした後に久しぶりに見てみたんです。そこには、アジママ(アンジーのママ)の代わりに、アジパパからのメッセージが。。

最初で最後のアジパパからのブログUP 「アジママ、逝く」

泣ける 号泣

彼女のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

人生のショートリスト

自分の人生にとってこれは大切、重要だと思うことをリスト・アップ。

1. 家族(妻、子供、親兄弟)と一緒に過ごす / 暮らす

2. 大切な友人と過ごす / 飲む、食べる、話す

3. 読む / 観る

4. 踊る

5. 書く

そして、当てはまらないものを人生から減らす。
人生をシンプルにしたい。

■ 161/200冊

天一

僕の辞書には天一といえばこってりだった訳ですが、新たな語彙が増えました。

IMG_6470.JPG

■ 銀座 天一 本店

25日の晩御飯リクエストを聞かれ、何にしようかなぁと考えて・・メタボにも揚げ物を選択。カウンターで揚げ場を囲んで頂く天婦羅を一度体験してみたかったのです。

IMG_6478.JPG

居心地のよい掘りごたつの座敷カウンター席の前には、小気味良い動きの職人さんが。もはや食べる前から、その後の展開がワクワクする感じです。

IMG_6471.JPG

こちらのお店は胡麻油が7割、コーン油が3割の揚げ油をつかっているそうで。20年の経験で、揚げ箸を通しての感覚、揚がる音などから温度、揚がり具合などが分かるそうです。

IMG_6472.JPG

一発目の海老から一気に攻め込まれましたよ。

自分はなんて普段、海老に火を通し過ぎなんだろう・・と。 もう絶妙の揚げ加減。油のくどさは全く感じられず、加熱したことで引き出された海老の甘みが口の中でホワッと・・

これまた塩で食べるのがとても美味しいのです。キスにホタテ、椎茸、アスパラ、銀杏に牡蠣、穴子、すみいか・・どれも夢中で頂きました。

そして、本日の一押しは、海苔で巻いたウニを揚げた逸品。(また食べに行きたい。)

IMG_6482.JPG

〆はかき揚げの小天丼か、天茶漬けを頂く頃にはお腹いっぱいに。熟練の職人さんが目の前で揚げてくれた天婦羅をすかさず食べていくこの幸せったら。。

カウンターで頂くものといえば今までは寿司でしたが、これからは天婦羅も要チェックです。

世界がまた少し広がりました。

地球滅亡

僕のズボンの左ポケットに残念な知らせが届いた。

地球滅亡 号泣

それもこれも、僕が90日間、1日平均1万歩を歩きぬくことが出来なかったから。スターシャの寂しそうな顔が脳裏から離れない。

イスカンダルは歩くには遠かった・・。(話の流れが見えない方はコチラ)メタボクリーナーDは手に入らなかった。

「もう1度最初からやり直しますか? Yes or No 」

「1日あたりの設定歩数を入力してください」

・・・ 5,000歩 スマイル

ぬるい? いやいや、小さな目標設定も時には必要なんです。1万歩歩くのが基本的には日課だった人間が5,000歩歩くのは簡単。おかげで、毎日目標を軽く超えて、森雪にも沖田艦長にも、褒められること、褒められること。

通常は90日かかるところを、半分の45日で歩き抜けるのが目標。そのあいだ万歩計に褒められまくりながら。

あれ? 結局1万歩に近いペースで歩いているし、それもずっと気分良く。。目標設定のコツについて、ひとつ身をもって理解できた気がします。

 

沢ガニ屋敷

玉ちゃんとエリカさんの結婚を皆で前祝いしようと我が家を会場に。もとは玉ちゃんのセミナー仲間ですが、その後はエリカさんのライブとブログでの交流が中心に。

シェフは勿論、当家専属のめさんに依頼。ブログ仲間でもあるので皆楽しみにしております。めさん、本日の買い出しは築地のなじみの魚屋で1万円分の福袋買いをしたそうで、こんなものが!

IMG_6427.JPG

天然の沢ガニ?

IMG_6430.JPG

凄く元気に生きてるし・・・(一瞬で大脱走) あまりに面白いので皆さんが到着するまで大事に飼っておきました。

IMG_6437.JPG

リュータさんが、RKな淑女お二人を連れて御到着。ブログでその成長ぶりはいつも見守ってますが、実物はもっと可愛い4歳と2歳の姉妹。

IMG_6435.JPG

もう沢ガニをめっちゃ凝視。一体、彼女が初めて訪れた我が家にて何を思っているのか知りたいものです。

IMG_6439.JPG

ちょっとその笑顔ラブリーすぎますよ、お嬢さん・・・でもこの笑顔のまま、彼女がつぶやいたんですよ・・「このカニ食べてみたい!」って。

さすがに遊んでた沢ガニを、大人がビールのつまみにするのは教育上どうかと控えていたのですが、子供って好奇心の塊だし、純粋ですね。

IMG_6443.JPG

スマイル 「姫の仰せのままに素揚げに致しました」

お味もなかなかです、毛蟹ほどではないですが。

IMG_6440.JPG

それにしても、RK家の子供達可愛い・・と、Yジ君と盛り上がりまくり。やばい30代独身男達でした。(外でやったら捕まるぞ)

スマイル 「しっかし、彼には隙がないよね。爽やか過ぎ。。」

スマイル 「隙だらけの僕達とは違ってね。」

(ご自由に会話者を想像してください)

さて、幸せな娘連れパパが、銀座で結婚式~2次会参加中の奥様を迎えに去ったので、ようやく25歳以下禁制の宴の始まりです!