我が家のおうち焼肉予算を設定

おうち焼肉をやろう!という話になって、調達担当として少し悩むのが食材調達の予算をどのぐらいにおくべきか、ということ。(→ベランダ焼肉派に転向

お肉って値段が実にピンキリじゃないですか。それこそ和牛とかは相当なお値段するし、これを米国や豪州産に換えて抑えることもできるし、そもそも肉を焼くだけで焼肉なら、豚コマや鶏という最安値選択肢も追求できますし。(味が最低な訳ではない)

そこで我が家の(そこそこ贅沢な)おうち焼肉の予算を考えてみるために、まずは外で焼肉を食べて幾らかかるのかを再確認してみよう企画。お店達が休業に突入する前の駆け込み的企画でもあります。

牛角には一度行ったことがあるので牛繁さんへ。(この2年間で1度しか外で家族で焼肉を食べてないことに気がつきました)

メニューで気になるお肉を全部オーダー。ごはんもしっかり食べました。長女と次女が上タン塩に開眼。厚切りタンも美味しい。

タン塩から始まる、カルビ、ハラミ、ロースにホルモンという焼肉オールスターズを揃え、キムチ盛り合わせなども配置。その結果、4人で1万円ナリ。お酒は夫婦で3杯、2杯とかなり抑え目にいき、デザートも帰り道のコンビニで十分とスキップ。

このお店だと、大人2人に小学生2人の場合は13,000円も払えば食べ飲み放題に出来るので(生ビールは付けず)、10,000円というのは結構攻めた方かと(これ以上は太りたくないので〜放題とはもう人生で縁を切っております)。

外で焼肉を食べる際のコストを改めて確認し、おうち焼肉の際の食材予算は今後5千円(以内)と置いて運用したいと思います。(お酒は別会計で)

5千円の予算があれば、外と同等以上の肉質クオリティを追求しつつも、コストは半分以下と感じられるかな・・と。使う力と貯める力の両方を意識して。

なお、我が家の辞書には1人1万円するような高級焼肉店は登場しないことになっています(娘達が誰かに叙々苑を御馳走してもらう喜びを取っておきます)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です