115

今年を占う新春初ゴルフ。

寒さは少し緩んだのですが、厳しい強風の中でのラウンドでした。

結果は、前半は粘ったものの、後半は大きく崩れ少々残念な仕上がりに。

でも、これが実力相当かもしれません。(これまでの通算平均とイコールなので)

■ 115 = 52 + 63 (パット44)

本日の敗因はパットの感受性が相当鈍かったこと。

ことごとく、入れたい、入れるべき距離が入りませんでした。

考えてみるとパッティング、全体のショット数で相当量を占めるにも関わらず

練習量が絶対的に足りていない気がします。

絶対36パット以上しない!という意識に引き上げるように。

寒い時期はラウンドよりも練習に重きを置こうかと思います。

2015年、まずは100の壁を切るところから。

最終的に100は叩かないアベレージゴルファー入りを駐在期間中に目指します。

■ 米国通算ラウンド24回、練習9回、ベスト105、平均114.79

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です