家族旅行への投資

2015年、メリハリつけてお金を使いたいと思います。

その中で優先順位を上げたいのが家族旅行への一定額の投資枠確保。


(アントニオ宣教師と記念撮影の2015年初旅行)

勿論、野放図にお金を使うのではなく、年間予算もキチンとたてて計画的に。

なんとかドル収入の範囲で生活をやり繰りしていくのは当初プランどおりで。

2015年予算を考えるべく、昨年4月~12月の実績を眺めつつ頭をひねってます。

家族合流が10月末ゆえ、まだ必要な年間コストの全容が見えていません。

今回の2泊3日のサンアントニオ小旅行の費用総額は約800ドル。

2泊の宿代を中心に、ガソリン、食事、サファリ入場料やお土産も含め。

気をつけたのは、ホテル内での食事を避けて常に外食(素泊まり派)。

米国は総じて外食費が割高ですので、食事代を抑えるコツがつかめれば。


(BBQで45ドル)


(ピザとパスタで50ドル)


(メキシカンで36ドル)

勿論、食事は旅行中の大事な楽しみなのでジャンクフードはもってのほか。

旅先で美味しくてリーズナブルなものを探すのがまた楽しみ。

この感じであれば、近場のダラス、オースティン、ニューオリンズなども

同レベルの1000ドル以内で小旅行を収められそうです。

あとは1週間の休暇でどこにいくか。(予算設定を含め)

夏には妻子に日本へ帰省休暇とってもらうのでこの航空券も見込まないと。

なにやら家でも予算に向き合う時期です。

でも考えを巡らす楽しい時間。

大きくなった時に覚えてないかもしれないですが、少しずつ世界を見せてあげたい。

シマウマが車の中に顔を突っ込んできて餌を奪ったこと、覚えていてくれるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です