海外ドラマで英語耳〜再開(2021年7月)

10年ぶりのTOEIC再受験結果が戻ってきてからしばらくが過ぎました。次なる一手は、やはり英語のインプット総量を増やす、英語の音と文字のシャワーを自然に浴びる環境をセットすることで再始動したいと思います。

継続性を考えると娯楽要素を掛け合わせたいので、やはり自分の手持ちのカードからは、海外ドラマを英語字幕で観る習慣を再開すること、ですかね。

過去20年、何度か試みてきた海外ドラマの視聴習慣ですが、もともとは英語音声の日本語字幕が基本でした。英語字幕でもストレスがほぼなくなったのはごく最近のこと。(→海外ドラマを英語字幕で

2020年はウォーキング・デッドのシーズン1〜4を観た記録が残されていますが(→ウォーキング・デッド4〜海外ドラマ視聴メモ)、ブログ上での記録も再開してみます。これは単なるメモ魔の自己満足であまり英語力には意味はありませんが。

各種の動画サブスクに払っている固定費総額が最近増えたので、この整理に取り掛かるためにも各々のオリジナルドラマ系を吟味する機会に出来そう。

そうなると・・まずリストラ候補の一番手Disney+(月額770円)のオリジナルドラマからですね。まだ手付かずだったMCUオリジナルドラマ、早速、英語字幕で鑑賞開始です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です