1月末締め

1年ぶりに月末締めを再開してみるテスト。

毎月の生活の見える化と実績整理、モチベーションの維持を目的に。

Do, or do not. There is no try.

(この後ろ姿がたまりません)

とりあえず思いつくところを、2012年のテーマにふまえて・・・

カラダに効く健康面では、

 

■ 公開減量生活 82.2キロ→80.2キロ

■ 林試の森ジョグ 4本

■ 休肝日 13/31日

■ 社交ダンス再開の狼煙

アタマに効く面では、

■ グロービス登校開始 (毎週木曜夜~3月末まで全12回)

■ ビジネス実務法務2級の合格通知

■ 読書 025冊/1月

■ 初めての勉強会@自宅開催

という感じ。

まだ何か定量化出来そうなことがありそうですが、そこはだんだんと、で。

土鍋の季節

最近は妻もすっかり土鍋料理が板についてきました。

Do, or do not. There is no try.

ある日は牡蠣と白菜の鍋。

Do, or do not. There is no try.

ある日は豚バラと大根の鍋。

Do, or do not. There is no try.

セリの緑が良いアクセント。

豚肉以上に大根が鍋の味を吸って美味しくなります。

外は寒いけど家の中は鍋の熱気でポカポカ、ココロもほっこり。

夜の炭水化物は出来るだけ避ける決まりなので、〆の雑炊は禁止で。

それさえ守れれば、翌日体重が増える事の無い最強メニュー。

それが土鍋料理。

最近の小説三昧

ここ3ヶ月は、ビジネス書はグロービスのセッションに関わるものを中心に最低限。

1月後半は小説を読みふけっていました。

ワイルド・ソウル〈上〉 (幻冬舎文庫)/垣根 涼介
¥720
Amazon.co.jp

ワイルド・ソウル〈下〉 (幻冬舎文庫)/垣根 涼介

¥720
Amazon.co.jp

ヒートアイランド (文春文庫)/垣根 涼介

¥710
Amazon.co.jp
ギャングスター・レッスン―ヒートアイランド〈2〉 (文春文庫)/垣根 涼介
¥650
Amazon.co.jp

君達に明日はないシリーズは読んでいた垣根さんですが、この作品達を読み逃していたとは不覚!

特にワイルド・ソウルはエンターテイメントとしても極上ながら、南米移民政策について考えるきっかけに。

今まで全く知らなかったことに意識が向くのも読書の効果。

ベイジン〈上〉 (幻冬舎文庫)/真山 仁
¥680
Amazon.co.jp
ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)/真山 仁
¥680
Amazon.co.jp
マグマ (角川文庫)/真山 仁
¥700
Amazon.co.jp

この三冊でぐぐっと原発と地熱発電への理解が深まりました。

ベイジンは2008年の作品ですが、ある意味フクシマを既に予言していた内容に寒気が。

■ 025冊 (2012年)

中年ボーダー

恒例の職場のスキー合宿に参加。

Do, or do not. There is no try.

土曜の朝7時に東京駅集合というのはゴルフ並のハードシップ。

無事に全員ここまで辿り着いただけで既にキセキ。

30後半ともなれば上から数えたほうが早い年次ですが、この7年間ほど毎回参加しています。

今回も若手達と一緒に雪と戯れてリフレッシュできました。

それにしても年々減り続けるのがスキーヤー比率、殆ど絶滅危惧種です。

初日は1年ぶりのスキーを堪能したのですが、2日目にとうとう決断。

■ 37歳にしてボードデビュー

正確には大学の時に一度だけ試したところ、短時間で百回ぐらいこけて「二度とやるか!」と決別した過去。

なまじスキーが得意なだけに同じ雪面で雪だるまになるのが耐えられなかったか、それっきり。

ところが今回の合宿では、初めてや2、3回目でも果敢にボードに挑戦する若手の姿に触発され、

自分が得意なもの(スキー)に逃げ込み、挑戦する気持ちが萎えているような気がしてきたのです。

Do, or do not. There is no try.

人生2回目、15年ぶりぐらいのスノーボード。 (まずはきかたから・・・)

おそるおそる乗ってみたのですが、これが意外といけました。 (むしろ、才能あるんでは!?)

勿論、スキーと違って何度も転がりましたが、ターンもあっさり出来ました。

15年前の感覚など覚えているはずもないので、なぜ今回は1回目と違って上手く出来るのかを考えてみました。

結論としては、体力は落ちてますが、カラダを操作する脳の力がはるかに向上していたのではないかと。

スキーとボードの違いは、板が二枚が一枚になるところ。

さらにつま先が谷側にあるスキーに対して、ボードは横向き。

体重移動の為に左右に踏み替えをするスキーのイメージを、ボードでは前後に切り替えることが必要。

このイメージの切り替えが、あらかじめ簡単に脳内でスムーズに出来たことがおそらくKSF。

きっと30半ばに数年、ダンスを理詰めで練習した事で、カラダを動かすイメージ力がついたのかも。

若い頃は量と感覚でやっていたことが、そうもいかなくなりますから。

とかく挑戦心が衰えがちな中年世代に飛び込む中では本日のボード挑戦は良い成功体験。

この要領で、今後も新しいことに挑戦できそうな気がしてきました。

テニスとか水泳とかマラソンとか・・・あ、ゴルフの才能はどうやらなさそうですけど。

1月の公開減量生活

カロリー制限も導入しつつ取り組んでみた2012年1月の公開減量生活。

Do, or do not. There is no try.

(何となくイイコトありそうな感じ)

■ 1月1日  82.2キロ 22.7%

■ 1月31日 80.2キロ 21.2%  

■ 期間中 最高82.2キロ 最低79.1キロ

じわじわと効果が出ている気がします。

まずは2月末の78キロ到達目指して、引き続きじわじわと。

松下電器産業の変革

グロービス第3回目のセッションは「松下電器産業の変革」

ナショナルあらためパナソニックについて。

Do, or do not. There is no try.

(うちのナショナル坊や)

ケーススタディを通して、戦後から80年代前半までの驚異的な松下電器産業の成功のKSF、

90年代後半までの低迷の理由と、その後のV字回復の軌跡までを丹念に追いかけました。

経営の神様と呼ばれたカリスマ経営者が残した聖域と、その破壊と創造に挑む改革。

困難に立ち向かうリーダーと組織の姿に痺れつつ、我が組織も振り返りつつ。

今回も示唆に富んだ良いケースでした。

今回は授業参加前に以下を参考図書に。

なぜ松下は変われたか―「中村革命」のすべて (祥伝社黄金文庫)/片山 修
¥650
Amazon.co.jp

パナソニックはサムスンに勝てるか/財部 誠一
¥1,470
Amazon.co.jp

でも、家電業界の販売店組織や、事業部制を一番僕に教えてくれたのは、

やっぱりこのシリーズだなぁ。。

課長島耕作 (1)  新装版/弘兼 憲史
¥777
Amazon.co.jp

■ 018冊 (2012年)

ムサコ食べある記2012

「ムサコ食べある記」は2012年も継続。

まだまだ気になる未訪問のお店が近所に広がっています。

Do, or do not. There is no try.

お気に入りの焼き鳥「まさ吉」を奥様にも楽しんでもらいたかったのですが、なんと子供NG。

それでは・・・と向かったのは、以前に紹介されたけど未訪問の焼き鳥屋「鳥宮」。

Do, or do not. There is no try.

★★★★

嬉しい事にアタリでした。

そして子連れにも優しいご主人をはじめとするお店の雰囲気にもほっこり。

Do, or do not. There is no try.

(思いっきり私服でくつろいでる風ですが、普通に火曜の晩)

その他、あまり画像はありませんが・・・

Do, or do not. There is no try.

★★★

鰻&小料理のお店で鰻の柳川風を。

Do, or do not. There is no try.

★★★

パルム商店街の中のぐーばーぐをとうとう訪問。

ま、値段相応でこんな感じかと。

■ ムサコ食べある記 60/100軒 (Since Jan. 2011)

旦那ごはん2012

太一&ケンタロウの「男子ごはん」が好きで録画して見ています。

週末の御飯を中心に、年間50回ぐらいは料理する旦那様でいたいなと思います。

全くもって手が込んでない品々も含めて、今年も得意の自己満足記録。

Do, or do not. There is no try.

■ No.002 手製バジルソースのジェノベーゼ

ミキサーで作りたてのバジルソースはF家で学んだ技。

前夜の宴で使ったソースの残りは翌昼にパスタで完食。

Do, or do not. There is no try.

■ No.003 ネギチャー

ネギと鶏肉は黄金の組み合わせですが、チャーハンの味付けのマイブームはヌクマム。

どうして魚介発酵系の調味料は炒めるとあんなにもたまらない味になるのでしょう。(塩辛やアンチョビも良し)

Do, or do not. There is no try.

■ No.004 ヤリイカ半生炒め

塩辛が作りたくてスルメイカばかり買ってしまうのですが、ヤリイカも味は良いですね。

刺身で食べられるヤリイカを青森ニンニクと一緒に本当に軽く軽くソテー。

旦那ごはん! (男子ごはんの節で)

シャークハート

いつもの魚屋さんで不思議なピンク色の物体を発見。

これって・・・魚介なの!?

おじさんの「騙されたと思って食べてみな!さっぱりしていてうまいもんだよ~!」

という売り文句に軽く乗っかって購入。

Do, or do not. There is no try.

(不思議でしょ)

流水でよく洗ってからしっかり水気を取って、切り分けてみました。

Do, or do not. There is no try.

美しい切り口。

わさび醤油で頂くと、ホント癖のないお味。

ごま油に岩塩を入れて食べてみると、すっかり見た目は焼肉屋の内臓肉。

正解は、なんと、鮫の心臓です! これは初めてだ~。

Do, or do not. There is no try.

恒例の手巻き晩御飯に、思わぬ彩を与えてくれました。

うちの奥さんも全然食わず嫌いなく一緒に楽しんでくれました。

初勉強会

2012年、これも新たな一歩となる勉強会開催。

年末に集まった部活OB有志で、第1回までこぎ着けました。

Do, or do not. There is no try.

まずは初回なので、各自の業界や担当する仕事を10分程度でその他のメンバーへシェア。

銀行、証券、商社、食品、IT、獣医と意外とバラエティに富んでて、この段階でも学びが沢山。

Do, or do not. There is no try.

チョコレートの原料ブレンドの話から、外国債券、クラウドまで話が広がりました。

Do, or do not. There is no try.

その後、消費税増税について皆で考えをめぐらせたり。 

(さすがマクロ経済担当の用意した資料は立派!)

やはり他者を相手に自分の考えを述べたりするアウトプットの機会は大事だなと実感。

普段飲み会で顔を会わせるだけでは分からなかったお互いの昼間の顔が見えた気がします。

Do, or do not. There is no try.

(3時間の勉強会終了後は懇親会)

色々気になる最近のテーマや本も持ち寄りながらこの会は定例化していきたいと思います。

次回あたりは、社会保障やTPPについても意見を交わしてみたいです。

Do, or do not. There is no try.

(本日のインプット)

Do, or do not. There is no try.

(かーたんがゴミの日に「缶多いですね」ってご近所さんに言われました)