なめろうを酢で食べる

先日、孤独のグルメのバックナンバーを観ていてなめろうが出てきたので気分が完全になめろうに。土曜日は夜の食材を求めて近所の魚屋さんに足を良く運ぶのですが、今回は鯵を忘れずにオーダーしてきました。

定番の舟盛りにはマグロぶつ漬け、サーモン、カンパチ、赤貝ヒモの刺身を並べ、そして主役は鯵のなめろう。

なめろうは長ネギと生姜と叩き、味付けは味噌だけで。これをリュージさんの流儀通りに酢で頂いたのですが・・絶品。

青魚らしい風味もうまく味噌で抑えこまれていたからなのか、次女までこれ好き・・と手を伸ばしたので驚きました。これまで鯵、鰯、鯖の類には見向きもしなかったのですが。(流石に酢ではなく醤油で食べてました)

やはり鯵のポテンシャルは凄い。

贔屓にしてきたこちらの魚屋さんが9月末で閉店予定にて、この先のホーム魚屋をどこに設定しようかをいまだに悩み中。

それにしても日本の魚屋に至るまでの魚介流通レベル高すぎ・・とたまにグローバル視点?でひいて眺めては驚きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です