出だし乱調〜100を切れない男

2022年4回目の、ままならない自分と向き合う時間。

この日は前日からの雨模様が気になっておりましたが、ラウンド開始直前ぐらいに少しずつ晴れ間が。(日頃の行いか!)

しかし、出だしは、8、8、8、ようやく7・・と、近年稀に見る低レベル、乱調なスタート。スタートのドライバーはバッチリ当たったのですけれども。。

ようやく5ホール目ショートでパーを取り、そこからは如何に自分を修正していくか・・がテーマのラウンドとなりました。

終わってみると、

■ 56 + 51 = 107(パット35)

平凡なスコアとなりましたが、出だしの激しい乱調ぶりを考えると、まずまず修正出来たな・・との自己満足感。

ここ何回かのラウンドで掴んだことを整理。

✔︎ ドライバーは振り切る感覚で
✔︎ フェアウェイウッド5番を積極活用
✔︎ アイアンはグリップを緩めずしっかりと打ち込むこと
✔︎ アプローチは50度で転がすことを基本の型に
✔︎ バンカーはとにかく脱出を優先

欲張りすぎないことが大事ですが、あまり小さく纏めてもつまらないので、バランス感覚が問われる気がします。

■ 通算ラウンド150回、ベスト91、平均スコア107.13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。