リーダーの教科書

ダンスのリーダーじゃなくて、ビジネスの世界でリーダーを目指す人への本。

O先輩よりのお勧めだけあって、必読の良書です。
なりゆき人間にはなりたくない。

自分は本当に学び続けているのか、日々さぼりすぎなんじゃないだろうか。不安になります。

ところで素晴らしい教科書を読んではみたものの、自分には部下など1人もおりませぬ。でも良いリーダーになる為には、まず良い部下である必要があるかと。

今日の自分は、昨日までの自分の結果である。将来の自分は今日からの自分の結果である。(・・・今までの怠慢な日々は無かったことにしたい・・)

ダンスでも結果をだしたいけど、勿論、自分はビジネスでも成功したい。成功の条件とは、目標をもった生き方をすること。

自分に納得のいく目標を段階を追って達成するプロセスを経ること。成功の反対は目標の無い生き方、かぁ。

ビジネスでの目標を置くとしたらなんだろう?グローバルに、世界水準で働けるリーダー人財となること、にしよう。

抽象的ですが・・世界をまたにかけるビジネスパーソン(笑)とかベタな目標だとやや痛いしキモイ。

さて将来の為に「今日から」頑張ります。(・・と言いつつ録画した「あいのり」を見てヤマジにドン引き中)

16/200冊

「リーダーの教科書」への2件のフィードバック

  1. お元気ですか?
    先日、私も偶然「あいのり」のヤマジのシーンを見ましたよ!
    「あらー、やっちゃったねー」
    と、やりきれない気持ちがしたのを思い出しました。
    あいのり参加前に、ある程度の恋愛経験が必要ですね。常に極めてクールな意見にドン引きしないでね。

  2. お久しぶりです~(コメントでは)元気にされているのかと気になっておりました。学業の準備とかお忙しいんでしょうね。(もう始まっている?) ヤマジは確かにやり切れなかったですねぇ。でも、番組的には最高でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です