5年後の、ありたい姿

2009年11月には、とうとう大台?の35歳になります。

なにが大台かというと、四捨五入したら、とうとうアラフォーなんですよ。35歳を迎えるにあたり「ありたい姿」を求めていた訳ですが、このたび答えが見つかりました。

月曜日らしく「HEY HEY HEY」を見ながら。ここでちょっと、福島正伸先生の「自己実現」についての定義を思い出してみました。

第一番のステップは・・「明確な目標・夢をもつこと」です。目標が曖昧な形容詞や副詞で表現されるようじゃダメなんです。

例えば・・「明るい職場」はダメな目標。何をもって「明るい」と測ることができるのか。同様のロジックで、「幸せな家庭」なんかもダメな目標の典型です(笑)

自分の5年後のありたい姿は、明確にイメージできるものじゃないといけない。ありありと脳裏に描ける目標(夢)が降りて来ましたよ。

スマイル 「自分は5年後の40歳に・・福山雅治を目指します」(具体的で明確な目標設定)

さて、何から取り組みますか。

福山と身長はほぼ一緒、、体重は・・・65キロ!? やはり、ここから取り組むべきか・・という訳で久しぶりの「公開減量生活」カテゴリへのエントリーでした。

ここのところ76キロ前後だった体重が、78キロ前後まで増量しているんです(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です