意志力の科学〜スタンフォードの自分を変える教室

遅くなりましたが2013年のベストセラー読了。自分を変えるというより「意志力の科学」とした方が自分にはわかりやすいかも。

スタンフォードの自分を変える教室/大和書房
¥1,728
Amazon.co.jp

■ 自分はどうして自制心を失ってしまうのか
■ 自分をコントロールするということは目標から離れる自分に気付き再び軌道修正するプロセス

意志力はそもそも完全ではないと考えるとホッとします。自分なりに理解出来ていたことをあらためて確認する機会にもなり、また目標をたてた自分で満足しがちな自分にも向き合うことにも。

関連動画を眺めると、ストレスと友達になるというTED動画もいい。(→ストレスと友達になる方法) ・・・美人さんです。

健康心理学者という職業は、人々を、健康に、幸せに、するのが目的だとか。なんて素晴らしいミッション!自分自身も生き生きと人生をおくることで、そんな考えを広めたいもの。

(娘達に父の生きざまをみせつけてやらないと)

ダイエットを始めとしてなかなか達成できないことは多いけど、その過程を楽しんでいきたいと思います。(遺憾とか罪悪感とかを感じても全く自制心を働かすためには良くないようですし)

■ 45冊 (2014年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です