フェイスブックxアメブロ

楽天ブログからアメブロに引越ししてきて3ヶ月がたちました。

さすがのNo.1ブログサービス、使い勝手が良いです!(全部の機能は使えてないけど)

Do, or do not. There is no try.

(妻のお弁当も毎日美味しいです、ありがたや。)

なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、引越ししてホント良かったです。

もともとサイバーエージェント常務の元会社同期に直々に誘われてましたし! (あらためて凄い彼です)

さらに、あまり活用もしてなかったフェイスブックも最近ようやくやる気になってきました。

6年ぶりに昨年再会したとびっきり可愛いスペイン娘の強い勧めで登録したフェイスブック。

既に「露出狂」と妻に揶揄される我がブログですが、あえてmixiに続きfacebookとも連動実施。

無論、開示内容や公開範囲については多少気を使える部分は使いつつ、ですが。

こちらからお願いしたい付き合いもあれば、あちらからお断りされるお付き合いもある。

かつてなく個人からも発信できる時代、でも、その作法は未だ発展途上で実験段階。

願わくば、書く者にも読む者にとっても何かのプラスがあるもので!

明日から2011年度。

満室御礼

募集から早3ヶ月、、ようやく入居者が決まりました。これで晴れて元自宅も不動産投資物件の仲間入りです。

Do, or do not. There is no try.

(室町砂場を再訪・・明るいうちから飲む熱燗が美味しい)

やはり、O先輩からのアドバイスの照明付けを即実行したのが良かったのでしょうか。これはしっかり御礼しないと。

既に3か月分の住宅ローン+管理費、退室時の内装取替えで100万近いキャッシュアウト。4月分から少しでも取り返してもらわないと、、。(それでも当然年間フローは赤ですが)

気分新たに今後の投資作戦を練っていきたいと思います。

TACの先生がやってきた

TACからビジネス実務法務の通信講座のDVD教材が届きました。

たまらないうちに進めないと・・・。 (通信講座は溜まるの法則)

Do, or do not. There is no try.

(先生、これから宜しくお願いします・・・)

■ 原則は・・・申込と承諾の合致により成立 → 諾成契約

■ 例外は・・・申込と承諾の合致+モノの引渡しが必要 → 要物契約 (たったの5つしかない)

おぉ、なんだかイキナリ賢くなってきた気がする・・・(勘違い)

いずれにせよ、今まで法律の勉強は全くしたことがないので内容は新鮮です。

あとはこのDVDの音声をMP3に変換できれば、耳からの学習も可能です。

通勤時間を効率化する為にも、やってみなくては。

5月受験しようかと考えていたFP3級は、9月の試験に目標変更(別に急いでないし)。

問題集を1冊やってみて、なんとなくの雰囲気はつかめました。

2011年度の□(資格)プロジェクトの日程はこんな感じかな。

育児との両立が出来ないようだったら、軌道修正しますが、まずは頑張ってみるつもり。

■ ビジネス実務法務3級 7月3日 (申込4月19日~)

■ FP3級 9月11日 (申込7月6日~)

■ ビジネス実務法務2級 12月11日 (申込9月27日~)

■ グロービス通学 2012年1~3月(の予定)

今月の濫読

ちょっとビジネス書を離れ、ここのところ小説多目です。

挑戦 巨大外資 上/高杉 良
¥1,890
Amazon.co.jp
挑戦 巨大外資 下/高杉 良
¥1,890
Amazon.co.jp

今頃でスミマセンが、経済小説の巨匠、高杉良氏の著作初読み。

以前めさんが購入した本書が本棚の未読コーナーに。

感想は・・・島耕作的な世界の小説、、という感じのような、わりと楽しくよませてもらいました。

それにしても経済小説を楽しむ自分に、、歳をとったなとシミジミ。

愛の領分/藤田 宜永

¥1,800
Amazon.co.jp

これぞ熟年の恋愛小説・・って、濫読テーマ「直木賞作品一気読み」がなければ選ばない一冊。

絡み合う愛憎が美しくもあり、醜くもあり、ま、どちらかというと主に醜い感じで流れていく方向。

あやしうらめしあなかなし/浅田 次郎
¥1,575
Amazon.co.jp

あいも変わらずの安心の浅田節。

霊山の上の神官屋敷での夜語りは是非シリーズ化して欲しいです。

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書)/竹田 恒泰
¥756
Amazon.co.jp

これまた大胆な書名と内容・・・と思いきや、それなりに真っ当な内容。

そもそも、自国を否定するような自虐史観も嫌だけど、行き過ぎた国家礼賛や選民意識は避けたい。

正しく自分の国の歴史を受け止め、世界で日本人として振舞うにはやはり自分の国が好きじゃないと。

TSUTAYAで古本漁りをしていて100円本を2冊購入。

ゼニの人間学 (ロング新書)/青木 雄二
¥950
Amazon.co.jp

ナニワ金融道 なんでもゼニ儲けや! (講談社SOPHIA BOOKS)/青木 雄二

¥1,470
Amazon.co.jp

10数年ぶりにナニワ金融道全巻を再読したいと思いました。

きっとあそこには肝に銘じるべき大事な原理原則がまだまだ隠れているはず。

知らないと恥をかく世界の大問題2 角川SSC新書 (角川SSC新書)/池上 彰
¥819
Amazon.co.jp

池上さんが倒れてしまわないかと最近心配です。

3ヶ月経過してこのペースなんで、まずまずです。

48/200冊

人間ドック入り

1年に1度は人間ドックを受けなくてはいけない歳となって、2年目。

3月も残り僅かとなった頃に行って参りました。

Do, or do not. There is no try.

(最近イチゴが我が家に溢れており、ビタミンCは過剰摂取中)

月並みですが幸せ太りいたしまして、分かりやすい変化だけでも・・・

昨年比、体重は数キロ増、ウエストも5センチアップの90センチ。。。

これでは、メタボ判定確実なんですけど、問題はそれ以外の血液検査の結果。

昨年より改善する余地は少しも無いわけですけど、異常数値には届かない事を願うばかり。

週3~4日はコンスタントに休肝させ、週2日は確実にジョギングを定着させたい。

だから、悪い結果が来ません様に・・・なんて考えたりするのは、

試験終了直後に、今度こそ勉強しますから・・と考えるのに似ている。

共通するのは、今更遅いということ。

楽しみな判定結果は2週間後。

大皿と肴

母の上京旅行の〆は、妻の実家での晩御飯。

その前には、生まれて初めての写真館での家族写真撮影。

Do, or do not. There is no try.

前回訪問は、昨年7月披露宴の翌日のこと。 (ブログ:料理は愛情の系譜)

僕は何回もお邪魔してますけど、まだ母もお会いするのは僅か3回目。

相変わらずのママの愛情タップリの手料理の山を前に、もくもく食べ続ける我が母と弟。

自分が言うのもなんですが、あまり社交的じゃないというか、食欲優先というか。

Do, or do not. There is no try.

本日の目玉はパエリア。 (夢中で食べていて画像残すの忘れた・・)

フラメンカーなママにはお似合いの大皿料理です、ばらちらしも大好きですけど。

僕らそれぞれの実家の料理、ジャンルがかなり違うよねと2人では話していたのですが、

2晩、順番に味わってみて良く違いがわかりました。

■ 大皿か小皿か

■ メインがあるか、あまり感じられないか

いや、もっとズバリと言えば、

■ 酒飲みの家かそうじゃないか

そうか、そうだったのです。

我が家は、酒飲みのオヤジの肴で子供は晩御飯を食べてたのです、うすうす気付いてはいましたが。

そう考えますと、酒飲み家系の長男の僕に娘を嫁がせるのはどれほど不安だったか。

もう慣れてもらうしかありませんけど。

Do, or do not. There is no try.

妻の弟のY君が、生まれたての子猫を連れて勤め先の獣医院から帰宅。

小さな命に盛り上がる家族達を見ながら、なにやら温かい気持ちに。

これから、もう一つ小さな命が仲間に加わりますので、

どうぞ家族の皆さん、よろしくご贔屓に。

それにしても、産まれたばかりの小さな命の可愛さは圧倒的、これも生物的な遺伝の成果か。

これが、180センチ以上に育って齢をへると、可愛げが無くなることといったら・・

土の匂い

日曜日は朝から母親を連れて、近所の自慢の林試の森公園を散歩。

亀が池で甲羅干しをするのを眺めたりしながら、あれやこれやおしゃべり。

Do, or do not. There is no try.

(先に登っていた亀があとから上がってきた亀を蹴落とすのを見て大笑い)

妻と弟が合流して、これまた近所の自慢の絶品トンカツ屋さん、たいようさんへ。

カウンター8席の小さなお店ですが、丁度よいタイミングで待たずに入れました。

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

(本日はメンチカツを選択)

揚げ物苦手なはずの婦女子にも、軽くてサクサクな揚がりっぷりのトンカツは大好評。

次はヒレカツか、それとも生姜焼きか。。 (全てのメニューを味わってみたい。。)

食後は、畑・園芸暦数十年の母親のアドバイスをもらいながら、玄関周りの緑化改良。

プランターや腐葉土を買ってきて、久しぶりに土をさわりました。

元からあるシダっぽい緑は大胆に剪定して空間を作り、土台の枠と土を止めなおした上で

ネットで購入したお気に入りのポストを再取り付け。 その下にプランターを置き花を植えました。

Do, or do not. There is no try.

大分とこざっぱりした空間になりました。

Do, or do not. There is no try.

花のチョイスと、ディズニーキャラクターは勿論、妻の趣味。

そして、竹壁の一部を水道局メーター確認用に少し小窓をつくり、その前に大き目のプランター。

Do, or do not. There is no try.

こちらにはバジルとイタリアンパセリを2株ずつ植えてみました。

やはり食べられるものの方が育てる意欲もわきます、これは僕の趣味ですが。

乾いた腐葉土に水をやると何ともいえない濡れた土の匂いが広がっていい気持ち。

爪の間に土が詰まっているのも、むしろ新鮮だったり。(ちゃんとその後洗ってますよ)

一戸建てに住みたくなったり、大工道具を使ったり、土をさわってみたくなったり、

子供の頃はいつでも出来た事が、今は意識しないと機会を得られない。

やはり、アプリで農場の世話するより、本当の花に水をやる方が面白い。

今後の草花の成長が楽しみです。 (拡大を目指しそう・・)

母の料理教室

本日は午前中から母親を引率して自慢の商店街を案内。

武蔵小山から戸越銀座までを歩きながら色々と買出ししました。

Do, or do not. There is no try.

ランチは、ママ友Mちゃんご推薦のイタリアンにて。

弟と彼女のKさんも合流、母はちなみに初対面。

美味しいパスタに舌鼓をうったのちは、近所でスイーツを調達して我が家でお茶。

花粉が舞い散る本日、目はしょぼしょぼ、鼻は詰まって僕はすっかり生命力低下です・・・・

Do, or do not. There is no try.

気が付けば、母の料理教室が開かれてました。

生徒は若干名・・・って2人の娘。

Do, or do not. There is no try.

おそるおそる豆鯵の下拵えをする妻。

魚の内臓を触ったのは生まれて初めてというから、驚きです。

(さらに言えば、弟の彼女のKさんは魚を触ることすらできませんでした)

我が実家では子供の頃から日常的に釣りや潜って採った魚を処理していましたけど、

確かに都会では別に切り身や刺身だけ買っても不自由ないですものね。

 (さらに旦那が魚さばき大臣ならば、なおさら。)

結局、女性3人でなにやら沢山料理を仕込んで盛り上がったようです。

(僕は美容院に出かけたり、本を読んだりすっかりマイペース、いつもどおりでした)

ただ、誰もハタハタを煮付けてくれなかったので、帰宅してからイソイソと準備。

そしてようやく晩御飯。

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

南蛮漬けをはじめとして、色々と懐かしい料理が山ほど食卓に溢れました。

やっぱりミルキー以外にも母の味って、あると思います。 

母から義理の娘へ味が伝わっていくのも何だか嬉しい連鎖かも。

既に鶏ハムは妻が母のレシピを自分のものにしてるので、次は南蛮漬けに挑戦してくれないかな。

そういえば、息子にはさっぱり料理教室は開催してくれなかったと、今気付きました。

いつのまにか生活の中では料理するのが当たり前になりましたけど。

実家では殆ど何もしなかったのに。

不思議です。

義母

自分にとっては単に母親でも、妻にとっては義理の母親。

そう、お姑さん。

世間には、鬼姑と書いてオニババなんて読ませる世界もあるらしいですけど

普段、生活が離れていると、関係はどんなもんなのでしょうか。

Do, or do not. There is no try.

北海道に1人暮らしする母親が、週末に東京まで遊びにやってきました。

子供が生まれる前の妻の様子を見に。

本当は2週間前に遊びに来る予定だったのですが、あいにく地震発生当日で飛行機は欠航。

むしろ下手に羽田に到着していたら大変面倒なことになるとこでした。(きっと一緒に歩いてた)

Do, or do not. There is no try.

早速、妻に料理のレシピを伝えたり、家計簿について熱弁したり、変わらず元気な姿には安心。

しかし、ジッとしているのが苦手なのはやはり親譲りなのかと、母を見て思う。

3泊4日の短い滞在ですが、同じく東京にいる弟や、妻の実家訪問も含め楽しんでもらわないと。

妻も、我が母=お姑さんに会うのは昨年7月の披露宴以来です。

折に触れて僕に代わって母に手紙を書いたりメールしたりしてくれる妻。

およそタイプの違う2人ですが、この機会にお互いをもっと知って仲良くなれるといいなぁ。

花粉症にやられてボーッとした顔をしている僕ですが、意外と気にしてたりして。

辛口な妻

妻がつくるキンピラは最近急に辛くなったという我が家の謎がありました。

Do, or do not. There is no try.

これは明日のお弁当用のレンコンと長芋のキンピラ。

うぅむ、この辛さで赤唐辛子一本しか使ってないとは思えない。。何故だ。。

しかし、先ほど謎が解けました。

彼女は赤唐辛子の中の種も一緒に炒めていたんです。

最初に読んだケンタロウの料理本で「唐辛子は種ごとみじん切り」の記載があったんですと。

だから、僕が同じ唐辛子を使っているのに、辛さのレベルが違ったのか。。

逆に僕は、「唐辛子の種は辛いので使わない」という思い込みでいつも種を取って料理してました。

以前は、既に切れている赤唐辛子を使っていたので気が付かなかったのですが、

最近僕が切れてない赤唐辛子を欲しがったのでした。

解けてみると、どうってことない話なんですが、先ほどまで凄く不思議でした。

投入された赤唐辛子の量と、想定した辛さの感覚がずれるのって。。

なんだかスッキリした。

今日はよく眠れそう。

ついでに、、

Do, or do not. There is no try.

■ File No. 44 レバピーマン炒め 

最近プチレバー炒めブームです。 妊婦に必要な葉酸がたっぷりだそうなんで。

まだまだ炒めモノだけは、成長著しい妻に負けません。