都内転居作戦開始

今後の人生計画、子育て計画を2人で考える中で引っ越しを検討中。年明け早々、エリアは彼女の実家と職場の間の沿線付近を狙っています。

IMG_9305.JPG

(TSUWARI中でも、冷麺の酸味は心地よいそうです)

やはり、新米ママにとっては自分の両親が近くに住んでいるというのは何よりの精神的支え。妻の精神的安定無くしては、我が家にも平和無しです。

目当ての駅周りの環境や、賃貸物件相場などを軽く調べながら準備を始めたところなのですが、一緒に飲んでいたO先輩より鋭く有難いアドバイス。

「今の住宅ローンはそのまま借りられないかもしれんから、銀行に相談したほうがええぞ。」

「!」確かに住宅ローンといえば、本人や本人の家族がその住居に住むのが大原則、のはず。それよりも、住所などの重要事項変更を正しく報告しない相手とは金融機関は取引しない、と。

今後も金持ち父ちゃんプロジェクトとして中古ワンルーム投資を進める為には、引き続きの金融機関からの融資が不可欠、ブラックリスト入りは絶対に避けねばなりません。

現在の持ち家は、

■ 7年前に35年で住宅金融公庫+年金融資&自己資金で購入

■ 3年前に15年のメガバンクローンに借り換え

■ 現在、繰上返済を織り交ぜ、残り11年で負債1,500万円 (7年で随分返したな。。)

なんとかうまいこと、この住まいも資産として活用していきたいなぁ。(一時はプレミアム付けて売却も検討しましたが・・売れなかったし) まずは、銀行様に相談してみます。

「アパート事業」による資産形成入門

「アパート事業」による資産形成入門

(いつか1棟買いしたい・・・1頭買いも興味あるけど)

■ 122/200冊

日本の中食市場

引き続いて翌週末からスタートするグロービス通いの為の予習三昧。今日はケースの授業の準備・・テーマは日本のデパ地下中食産業への進出検討です。

日本のデパ地下産業の分析とか、ケースの事実から考察できる仮説の設定とか・・実際にネットで調べる必要はないと注意書きされているけど、机上の想定もなんだかなぁ。。。

IMG_9309.JPG

という訳で、現場=デパ地下(大丸東京店)に行って参りました。閉店1時間前には3割引きの声が響き渡る中で、とっても盛り上がる現場。

我が家も2500円ほど中食を購入して参りました。なぜか気が付けば揚げ物が多いのが中華マジック・・(ちゅうかないぱねま、ではない)

IMG_9312.JPG

これって、当日の晩御飯のみならず・・

IMG_9311.JPG

翌日のお弁当のおかずにも転用可能(なんて便利)。

日本の中食市場は、高齢層を主たるターゲットにおけば、今後の成長は鉄板。時間的、金銭的に余裕のある皆々様を顧客として惹き付けるメニュー作り、店舗作りは何か。

そんなことを考えながら、提出課題を仕上げて、クラスで一番に参加者MLに投稿。今回の研修では明確に成績が付けられるようですので、狙うはクラス一番。

本来の性格とはことなりますが、今回会社が費用を出す研修でもあるということですので、謹んで、良く発信し、良くしゃべり倒し、クラスのオピニオンリーダーの座の獲得を目指そうかと。

だって、お父ちゃんも家族の為にまだまだ稼いでいかないとまずい訳ですから。

ロジカルにシンク

翌週からのグロービス通いの為に一応の予習三昧。第1日目のお題はロジカルシンキング。我が本棚に精選された論理思考についての関連書籍を引っ張り出して再読&再インプット。

世界一やさしい問題解決の授業

世界一やさしい問題解決の授業

ロジカル・シンキング

ロジカル・シンキング

いくら学んでも、学び足りない気がします。どれだけ論理的に話しても妻には通じない・・・・。

■ 121/200冊

 

ミドルエイジアクター

IMG_9313.JPG

会社同期のMが飲みの席で突然カミングアウトしたのは数か月前。「俺、劇団で芝居やってるんだ。3年前から。。」

そんな彼の舞台を初めて観に行ってきました、彼女を誘って。Mの想像以上にしっかり天晴れな役者ぶりに感嘆。

ただ、舞台と客席が殆ど一体化した狭い劇場だったせいか、彼女は芝居の熱気に負けフラフラ。僕は大学友人のAとJの芝居を毎回観に行ったことや、下北サンデーズを思い出して満喫。

劇団はきっともうからない、公演だってきっと持ち出し。芝居で食べていけるなんて人は僅か一握り。それでも演じたい人が演じられる社会って、いいな。(観劇後、僕は踊りたくなった訳ですが)

大人の水遊び

IMG_9064.JPG

(らー油ブームが継続しています、これは本家本元品、H家より提供)

朝早く起きて電車で遠くまで出かけて、雨の中棒を振り回して、キャッキャキャッキャと大騒ぎ。もう合羽にも水が沁みとおってパンツまでビショビショなんですけどね。

挙句の果てには雷がピカピカゴロゴロと鳴り響き、もはや命にも影響がありそうな状況に。とうとう、プレイ中止の伝令が飛んできた訳ですけど・・・最後まで嫌がったのは僕。

へっぽこゴルフ再始動宣言をした割には、その後の結婚~披露宴~異常な夏の熱さで未着手。TO DO LISTの未実行リストに燦然と輝くまま、練習1回で本年2回目のラウンドへ。

・・・あれ? 4月のラウンド実地練習でうまくなったかも。。。だって、残り3ホールで累計97・・・120切りが目前だったのですもの。(過去のベストスコアは124)

年内2回のラウンド予定が俄然楽しみになってきました。

<2010年へっぽこゴルフ記録>
練習   3回
ラウンド 2回(128→ハーフ55→年内あと2回)

プラチナ電子ローラー体験

帰宅すると見慣れぬ金属物体がテーブルの上にありました。

IMG_9310.JPG

ま、まさか・・・何かのオモチャ。

・・・プラチナ電子ローラーという美容器具でした。ママが、定価2万5千円のところを1万5千円で手に入れられて以前にくれたのだとか。。

現代の壺か!?と警戒しながら手に取った僕ですが・・コロコロと転がしながら、ほぉぉと感心。絶妙な重量感と各部のバランス、ローラーへの肌への刺激が大変心地よい逸品。

興味無い人には全くの無価値で高いものかもしれませんが、これがゴルフクラブでも同じ話。欲しい人、使いたい人にとって、そのモノが価値があるかどうかなんです。

ただ、「このローラーが微弱電流を発生させ、本来人間に必要な生体電流を外から補い肌本来のハリとツヤを取り戻します・・」ってところは、マイナスイオンとかナノイーと同レベルな感じで眉に唾。(ナナ○も書いていたっけ)

結局、彼女より僕の方が今のところコロコロ転がしてます(笑)V字型が心地よさの秘訣なんですが、たまに贅肉とかすね毛を挟む事故が発生するので注意。(そんなこと書くと、もう彼女が自分の顔には使わない気が・・防水だから洗えますが)

なお、ネットで価格検索したところ、アマゾンでは今は12,500円で普通に売ってます。エステに行くと思えば安いものかも知れません。。。(山ほど中国が非正規品を送りこんできてるでしょうから、真贋の目利きが大変でしょうね)

大阪市内クルーズ

気が付けば異動して早や半年、初めての国内出張。確かに現在は東京のオフィスでの仕事が中心ではありますけど、やっぱり現場も知りたい。

IMG_9256.JPG

IMG_9237.JPG

与えられた仕事に線引きをせず、その仕事の延長線、周辺への興味と理解、洞察を深めること。その為には現場に足を運ぶことは実に有効な手段であると、あらためて実感。

IMG_9267.JPG

IMG_9272.JPG

大阪港から艀に乗って安治川、堂島川、大川、寝屋川と遡る貴重な体験。流れる景色に目をやり、次々と橋をくぐり抜けながら大阪は水の都だなぁと実感。

IMG_9279.JPG

IMG_9280.JPG

淀川が大阪と京都を結び、江戸の時代は三十石船が行き交い寺田屋のような船宿が軒を連ね・・龍馬伝などの光景を頭に浮かべつつ2時間半の大阪市内クルーズを堪能。(注:仕事です)

それにしても、、左手のiPhoneでは常にGPS機能でGoogle mapで現在地を把握することも可能、右手のBlackberryではリアルタイムにメール処理可能とは、・・ホント便利になったもの。

■ 便利なデジタルの世だからこそ、現場のアナログを知ると圧倒的な差別化につながる(仮説)

歴史考察から、仕事のヒント、中之島を歩くOL観賞まで、忙しく考えを巡らせてきました。(やはり非日常に飛び込むほど脳も活性化)

食い倒れ体験

翌日の仕事もあり、前日から大阪入り。会社同期の友人Iの家に寄らせてもらいました。(→あと1カ月で丁度あれから1年・・お線香をあげさせてもらいに。。)

様々に去来する思いを胸に僕らは街へ。

IMG_9216.JPG

さて、、今宵は食い倒れてみますか。。

IMG_9213.JPG

まず1軒目。「100円より」の看板が踊る寿司屋街の一角にて刺身と、軽く寿司をつまんでみる。ビール3本に刺盛り、各自5カンほど頂いて1人2,200円。

IMG_9218.JPG

IMG_9221.JPG

消化の為に市内の中心部をそぞろ歩き。3連休最終日というのにかなりの人混み、みなさん観光客でしょうか(自分モナ)

IMG_9223.JPG

IMG_9224.JPG

2度付け禁止の串カツ屋にて、串を10本ほどがサラリと胃の腑へ。中ジョッキ2杯も頂いて、ここも1人2,200円。

IMG_9229.JPG

さらに続いて3軒目、お隣の熱燗を看板に掲げる小粋な料理屋へ。もう、このカウンターの雰囲気、大好き。

IMG_9227.JPG

お初の万願寺唐辛子。しし唐のお化け見たいだなぁと美味しく頂いていたのですが、一本が当たりで火を噴きました。蛸の煮具合も最高、秋刀魚と海老芋の炊き合わせも絶品。美味しすぎて、秋刀魚の煮物をお代わりオーダーしたり。

IMG_9231.JPG

やっぱり〆は鯖の棒寿司、見事ですねぇこの断面。熱燗を1人4合頂き(2人で8合!!)、これだけ食べて1人4500円。(絶対またこのお店来よう)おひとり様・・1万円以内。

本当に食い倒れになりそうだったので、〆の〆の関西風なうどんは次回に持ち越しに。それにしても、良く食べて、良く飲みました。

僕らは確かに生きている。(食べ過ぎて生きた心地がしませんでしたが)

成城のタンゴマン

久しぶりに小田急線沿いの高級住宅街に参上。こちらでダンス教室を開いてかれこれ6年になろうかという友人Gンちゃんと飲みたくて。

IMG_9203.JPG

ようやく彼女を引き合わせることが出来ました。彼のたっての希望で目線無し。(なんか犯罪者のようでいやなんだとか・・そうですかね。。)

何度かこのブログでもふれておりますが、彼との出会いは東京に就職して以来の10数年前。会社の独身寮があった街のダンス教室に彼が勤務していたから。

3歳年上の彼は、とっても適当で、男前で、ボロイ部屋に住んでダンスに打ち込んでいたのでした。意気投合した僕らは最終レッスンのお客様におねだりしては飲みに行ったり、楽しかったなぁ。

IMG_9206.JPG

(美女を召喚した野獣)

毎年、目黒雅叙園でひらく教室のパーティーで素敵なピアノを披露するAさんを召喚。くだけた宴席での彼女はプリチーを通り越して笑える淑女でした。

彼が踊る社交ダンスで感動した記憶はありませんが(笑)、アルゼンチンタンゴは実に素晴らしい。自分の強みを見極め、周囲を冷静に分析できる彼は、きっとビジネスの実力も相当高いはず。

その実力を見る前に、いつも酒の海に溺れている訳ですが。・・・僕含めて(また飲みましょう)。