ドラクエ性格診断

発売日に入手したドラクエが週末に中締めを迎えました。

中締めって何?という感じですが、一応クリアーという感じでスタッフロールが流れますが、まだまだ冒険は続きますよという展開。これから2次会突入です。

プレイ時間は40時間でレベルが39ですから、まぁ、ゆっくりやったほうではないかと。でも、いまだにすれ違い通信も練金も手を出しておりませんし、はぐれメタルも倒していない。

本当の冒険はこれから・・なんですが、

この2週間は移動中の読書量が落ちたので、ほどほどに押えていきたいと思います。ところで、ドラクエ大好きなマッキのブログを読んでいて気付かされました。

戦い方や、パーティー構成の端々にも個人の性格がかなり反映される事が。補助呪文と回復を優先して、手固く攻撃を積み重ねるタイプのマッキからすれば、攻撃に重きを置く旦那様は「男らしい!」と惚れ直してしまう対象らしい(笑)

ひとしきり笑わせてもらった後で、自分のパーティー編成などを振り返って自己診断。

■ 魔法戦士(主人公)、パラディン、バトルマスター、魔法使い

■ 前衛3名の攻撃偏重パーティー

■ 回復手段はパラディンのベホイミのみ

■ 作戦はバイキルトかけながら、とにかく殴りまくること

われながら・・・頭悪そうだ

サザエさん

サザエさんで、休日の終わりを実感して憂鬱になる人達がいるらしい。

確かにあっという間の休日が終わるのは、ちと残念ではあるけれども。日曜の夜9時あたりから、カフェでビジネス書や手帳を片手に月曜からの1週間を考える時間が好き。

毎週の人生の作戦会議タイムです。

自分の場合、いつの頃からか、あまりオンとオフの切り替えを意識しなくなった気がします。そもそも、オンとオフの意識を切り替えるかどうかなんて人それぞれで良いと思う。

事実、ウェイトが多少変動するが、会社を離れても仕事のことを常にどこかで考えている。正直、会社にいてもプライベートも意識しているし。(作業に没頭する時は別として)

週末の旅では池井戸潤さんのリアルな企業小説の世界にドップリと。ホント、働くって大変だけど・・・でも、やりがいや矜持をもって臨みたいですね。

☆☆☆☆☆

もはや、ビジネスマン必読書ですな。(Hデ、カステラ、これ読んだ? 未読ならば是非)

☆☆☆☆☆

短編連作を土台に、何ですかこの極上のミステリー仕立て、全くもって凄い!!まさかのあの人への印象が最後に大化けします。

☆☆☆☆☆

半沢みたく働ける男になりたいとしみじみ思います。

「基本、性善説。でもやられたら、倍返し」のスタンスはもう最高に爽快で痛快。前作も面白かったけど今作も最高。このまま、半沢が役員に上り詰めるまで描き切って欲しい。

島耕作とはまた違うタイプのサラリーマンヒーローです。

ちょっとインフレ気味の☆☆☆☆☆連発ですが、それだけ今の自分には響く快作でした。

とっておきを一気読みできた週末電車の旅には大満足。おかげいつも以上に、翌日からの仕事への燃料チャージが出来た気が。

サザエさんなんて、気にも何にもなりません。

97/200冊

週末は暴走

週末は千葉の先まで暴走してきました。

あ、房総でしたか 大笑い

館山の先の千倉というところまで足を伸ばしてまいりました。賢明な美味しんぼの読者なら、きっとご存知でしょう。

IMG_5796.JPG

千倉といえば・・

IMG_5795.JPG

鮑!

IMG_5794.JPG

アワビ!

基本的に貝類ランキング不動の1位はウニですが、アワビもなかなか好きです、特にキモは美味。でも、コストパフォーマンス的には上等なマツブやホッキガイの方が満足度が上。

そういや、過去にめさんが青森出張した際のお土産アワビのほうが旨かった。舌の記憶が肥えるとストライクゾーンが狭くなって困ります。(ついでにカラダも肥える)

学生時代に、厚田を越えた海岸線のどっかの店で食べたアワビ丼、あれ美味しかったなぁ。でっかいアワビを目の前で水槽から取り出して具にしただけのシンプル丼(涎)。。

翌日も旅程がないブラリ旅、JR内房線→外房線にグルリと乗るしか決めてませんから。鴨川で下車、、、鴨川といえば・・・

IMG_5812.JPG

シーワールド初見参!

IMG_5815.JPG

シャチってでっかい!!

IMG_5811.JPG

っていうか、最前列だとハンパなく水しぶきかかるんですけど。。

IMG_5814.JPG

もうパンツまで海水でグショグショに。

とにかく「かばう」を連続発動して、携帯とデジカメとDSなどの電子機器を死守。ボケーっと、アシカやペンギン、イルカを眺めながらリラックス。

正面から見たマンボウの顔の怖さにはドン引きしました。

IMG_5822.JPG

お腹がすけば、地元の魚がやっぱり御馳走。

都心からでもわずか3時間で足を伸ばせる房総への小旅行。(コガシンの住まいのちょっと先?) こんな平和な週末も良いです。

元合コン王子の帰還

元合コン王子のしさんが駐在先のカタールより実は一時帰国してました。しんどい国に駐在している人に与えられる特別休暇という制度を活用して。

電撃逆転入籍からカタールで新婚生活を送っていたはずの彼なんですけど、前回の一時帰国時にもめまして、結局は奥様はカタールには一緒に帰国せず。

確かに海外生活は大変です、綺麗事ばかりではありません。でも、それでも2人で乗り切って欲しいと思っていた訳ですが、難しいものですね。

せめて僕に出来る事は、日本帰国中の楽しい宴を手配することぐらい。めさんも帰国した彼の為に自慢の料理の腕をふるいました。

IMG_5784.JPG

(お礼に彼が妹と釣ってきた太刀魚を3匹もらいました)

今回の彼の帰国に際して、周囲の女性の数人にリサーチしてみたんですね。大変厳しい反応を沢山もらいましたよ、それもかなり親しい女性陣からも。

一番きつかったのが、「そんな人には絶対に大事な友達は紹介できない」でした。ごもっとも、確かに仰せの通り、ごもっともなんですけども、、、。

ちゃんとやり直しの機会が与えられる世界の到来を切に望みます。だから、世間がどれだけ彼に冷たくしようとも、僕は彼の事をこれからも応援します。

頑張れ、しさん!

わらしべ長者

シーバンスで練習して帰ろうとしたら、傘が盗まれておりました・・。いつものビニ傘じゃなく、我が配下で唯一の高い傘が。

平気で人の傘を取っていけるような神経の人間が同じフロアで踊っていたかと思うと、ダンサーのはしくれとしては非常に残念です。

傘自体はひょんなことからの頂き物ですが、失くさないように大事に使っていたのになぁ。練習場なんかの傘立てに置いたのが敗因というならば、一体どうすればよいのか、と。(背負っては踊れませんし)

一応、受付のお兄さんに報告だけすると、忘れもののビニ傘をご好意で頂けました。

■ 安い傘(1,500円)→ バーニーズの傘 → ビニ傘(500円)

とりあえず、負の雰囲気をアルコール消毒するために、アッキー&マリオを、いつもの350円居酒屋の本店?に拉致。

こんどお酒好きな有志にて「利き酒会」企画を開催したいと思います。美味しい日本酒や焼酎を色々と比較して楽しむような。

めさんのフルコース(’09夏編)

久しぶりに、同居人めさんが思う存分料理の腕をふるう舞台を用意致しました。めさんのフルコース(’09夏編)、どうぞご賞味あれ。

IMG_5768.JPG

付き出しは、湯葉をダシをはったぐい飲みに。

IMG_5770.JPG

シャンパンをあけつつ、クラッカーとディップを楽しみます。左から、ブロッコリーにナスのディップ、そして最後は馬肉のタルタル。

IMG_5771.JPG

前菜は、定番のニンジンのムースに海胆乗せ、豆腐とウナギの麻婆豆腐風、甘エビを各人に。(最近、我が家では白地の皿を各種類、増強したんです)

スズキの昆布締めを岩塩と柚子でサッパリと、夏の味です。

IMG_5773.JPG

フルーツトマトと細麺の冷製パスタ。

IMG_5775.JPG

岩牡蠣を、まずはさっと炙った和風テイストで賞味。

IMG_5777.JPG

続いて、洋風に炙ってトマトソースとバジルを添えて。

IMG_5778.JPG

リゾットを俵状にして焼いたものを生ハムで巻いて、洋風焼きおにぎりのような。

IMG_5779.JPG

とどめは、2日間をかけてじっくりと味をしみこませた牛タンの煮込み。

本日一番 ぺろり

巨大な牛タンの塊(原価5,000円)が、こんな素敵なメインになるとは。正直、ドンブリで白米と一緒にかきこみたかった。(前夜に皆が食べてたなぁ)

IMG_5781.JPG

最後はデザート(市販)と紅茶を美味しく頂いて〆。

それにしても本日のめさん、自分の彼女のつさんが参加者にいたので気合いが違う。やっぱり自分の得意な料理でイイところを見せたかったのでしょう。

ただ、ドタキャンが2人も出てしまったので、代わりに何人か急遽誘ったのですが皆都合悪し。

今回は方向性が違いましたが、次回は料理好きお酒好きの厳選メンバーに声をかけようっと。

食材代 5,000円/人+お酒代(ワインなど)の実費を出してもめさんの料理を一緒に楽しみたい方、

どうぞ連絡くださ~い スマイル

5年先のモデル

IMG_5785.JPG

(出張先の名古屋で山本屋のみそモツ煮込みうどんを堪能)

出張先からわりと早く帰京できたので、夏休みで帰京中の後輩Hデとサシ飲み。(この1週間で飲むのは3回目だという話もありますが)

IMG_5786.JPG

5つ下の後輩なんですけど、妙にウマが合うというか、気の合うナイスガイな友人です。昨日の合コン王子しさんじゃないですけど、彼にも歴史ありですね。

ブログにはかいておりませんでしたが、結婚直前や結婚後も色々と相談を受けたり、沢山彼から話を聞いてきただけに、もっと何か自分にはできなかったのかと思います。

でも、きっと明けない夜はない。事実、彼のこの半年だって独身として楽しい事もあったはず。

きっと、幸せになる事に諦めない人には、天は振り向いてくれるはず。年齢的にも、人生経験的にも、ちょうど彼の5年先をひた走る僕。

果たして良い5年先の未来を期待させる身近なモデルたりえるだろうか? フラットに切磋琢磨しつつも、そこのところはきっちり意識していきたいと思います。

そんな僕らの合言葉は、ホッピーでハッピー。今日も幸せな酔っ払い2人組でした。

ちっさな芸術家

3連休の〆は横浜の美味しい焼き鳥屋を再訪。(前回は2月に訪問)

練習場なるものを見てみたいという一般人(=非ダンサー)の彼女を連れオトモン集合。練習終了後の後輩Hデ組を迎えに行って、H馬も交え5人でテクテク。

IMG_5783.JPG

それにしても、HデのパートナーのCサちゃん(中央)は面白い。本人曰く、自分の中にはちっさいおっさんが住んでいるのだとか。(見た目は可愛いらしいダンサーなんですけどね、ねっからの体育会育ち)

確かに、服装からも、言動からも、常人とはどことなく違う香りは感じてましたが。でも、今日よくわかりました、そのちっさなおっさんは、実は芸術家だったことが。

IMG_5782.JPG

Cサちゃん、アクセサリーのデザインだけではなく、なんとデッサンも嗜むのだとか。デッサン作品を画像で見せて頂きました。

タイトルは・・「無敵・・になりたいな。」

2009072201050000.jpg

どうですか! 久しぶりに口があんぐりと開きましたよ。凄い才能かもしれない・・・と。

なんだか頭部だけが特撮ヒーロのように変身している、見たところ小学生の体育座り。それだけで、ガンガンと絵の背景にある物語が頭に浮かんできますよね。

この絵が上手いかどうかは別にして、自分には絶対に描けない。目の前でケラケラと笑い転げる女の子が持つアートな才能と魅力に、すっかり脱帽しました。

そういえば、Cサちゃんのおかげで、僕の週末の練習場ライフが激しく向上したのでした。(3月のサプライズバースデーパーティーで、一気に10数人ダンサー仲間が増加)

ここはお礼に、彼女が只今激しく求めております女子力強化に兄貴目線で協力することで恩返ししたいと思います。 いやー、ダンスつながりも奥が深い 大笑い

さらば献血

7月は「愛の血液助け合い運動月間」です、 by 日本赤十字社。

わたくし、自己診断によると軽度の先端恐怖症じゃないかとの恐れがありまして・・言い換えますと、いい年こいてもいまだに注射が怖いのですが・・さすがに献血ぐらいはしないといけないよなぁとの世の常識ぐらいは備えております。

という訳で、久し振りに献血ゾーンに足を運んだのです、助け合いの精神で。前回献血したのが7年前?だったのですが、ちゃんと個人データは残っておりました。

ところが、問診ゾーンに突入すると驚愕の展開。結論からお伝えしますと、献血お断りの判定を頂きました・・・(対応して頂いたスタッフの方は、それはそれは丁寧で感じは良かったのですけど)

ヨーロッパの主な国に1980年から2004年の間に、通算6か月以上滞在した人は御遠慮だそうで。2002年から2004年の2年間をドイツにいた自分は完全にアウト。

変異型クロイツフェルト・ヤコブ病からの安全が確認されないって、、どういうこと? これって、骨髄ドナーとか、臓器移植とか、あれもこれもお断りなのかしら。

ダメと言われると、なんだか残念なもので。。俺の血潮には助け合いの心が渦巻いてるはずなのに、と。

これからは心おきなく、献血募集の呼びかけを無視させて頂きます! (もっと早く献血を試みれば良かった、、いつも気になっていたので)

納涼船

3連休初日は、どっちゃりダンスで汗をかいた後、納涼船に皆で乗船。

IMG_5765.JPG

屋形船なんかと違って全く風情はありませんが、これはこれで面白いかも。乗船料+飲み放題で2,500円、料理は船上で買うという設定。人混みでまるで満員電車のような甲板で乾杯、すでに興奮した乗客は大騒ぎ。

ひたすら立ち飲みのまま、あっという間に2時間のクルーズが終了、画像無し。さすがに落ち着いて飲みたいなぁということで有志10名ほどを率いて我が家に移動。

酔っ払い隊の引率は信じられないほど大変で、、保育園児の引率並みかと。駅まで歩けば人が減る、乗り替えすれば人が消える。

頼むから素直に付いて来て・・・号泣

IMG_5766.JPG

やっと着きました。

なんだかんだと我が家にまとまった人数が集まるのも久しぶりな感じ。こんなことでも、(ダンスが)シーズン・オフを実感します。

日曜に試合がある週末は、土曜夜にも集まっていられませんからね。たまにはダンスから離れないと・・・って、ダンサー100%参加ですから、結局ダンス方向の話ですが 大笑い

今回は1泊夕食付き飲み放題、朝食抜きですみません! (宿代1,000円の徴収忘れた)ちなみに雑魚寝(1枚の布団に2人)は標準仕様です。