hiropon181 のすべての投稿

晩御飯に日本からの舶来品をもう一品

週末はママを囲んでの晩御飯。いつもの米国の夕食にもう一品、日本からの舶来品?が加わる楽しい宴。

土曜日の晩は我が家の定番ローテの豚&牛しゃぶ。

SEIWA調達の豚&牛しゃぶの左右に、娘達用のつくね串、そしてママ実家近くの練り物屋さんで買ったという白身魚すり身!

これは確かに舶来の品。

青ネギを混ぜポトン、ポトンと鍋に落としただけですが、この味が絶品。娘達はつくね串に大興奮。

日曜の晩はこちらも我が家の定番ローテの裏庭BBQ。

Whole Foods調達のリブアイと野菜、そして焼きおにぎりにはMちゃんに頂いたろく助の塩。

この日の舶来の品は・・・

じゃじゃーん。

立派なエイヒレ。焼酎のお供で頂きました。ママのご近所のお友達からのお土産だとか、、有難や。これは上手に炙るのにも腕が必要かも(厚いところと薄いところがあるので)

沢山のお土産、有難い限りです。

ソー三部作〜ソー・ラグナロク(ネタバレあり)

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作、ソー三部作の最終?、ソー・ラグナロク(Thor Lagnarok)を鑑賞。(邦題はマイティ・ソー・バトルロワイアル)

2008年のアイアンマンでスタートした一連のシリーズも今作が17作目だそうな。世界でもっとも成功している映画シリーズ。凄いお金と大人の思惑がこの映画の周りに動いているということですね。

もともとソーはアベンジャーズの中でもかなりの最強キャラで、そもそも違う星から来た神様な訳ですし、そんなソーが他の星の闘技場でハルクと戦うなんて映画ならではの展開な訳で、しっかり娯楽作品でした。

(ネタバレあり、これから未鑑賞の方は注意にて)

↓

死んだと思ったロキがオーディンに化けのうのうと芝居見物しており、親父(オーディン)はどこにやったのか!というとニューヨークで老人ホームに預けた・・・という導入からして大笑い。

しかし、ソーも、弟(血は繋がっていない)ロキと争ったり、今回姉さんのヘラと争ったり・・と世界を巻き込んで大迷惑な家族です。

ヴァルキリー役のテッサ・トンプソン、、なんじゃこの芋っぽい姉ちゃんは・・と思ったのですが、この方がなかなかいい味を出してます。よく聞くと散々やらかしてるソーにもYour Majestyと呼びかけてるし。

初期のシリーズ作品の記憶も曖昧ですので、ひとつずつ観直してみようかとも。Amazon Primeでタダで観れるのも多そうですし。

Kindle内未読積ん読本一掃P

Kindle内の未読積ん読本は残り・・・24冊ほど。これを年内に読破一掃することの優先順位を上げることにします。(→バーチャル積ん読

(ゾンビフラペチーノ?)

仕事帰りに立ち寄って軽く読書するようなカフェなどあればいいのですが、、、そんなこじゃれたものは存在していないヒューストンの車通勤生活。

夏以降、読書習慣が生活サイクルの中になかなか定着していません。帰宅後はだいたい日経新聞読んで・・・ん、寝る前に活字本の代わりに漫画を読む娯楽習慣が割り込んだからか・・・

最近は風の大地を寝る前に数冊読んで就寝、現在45巻。

漫画にはしばし制限かけて活字本のウェイトをあげてみます。ちょうど来週は出張もあるので飛行機での移動時間も加え。(レンタカーで移動する時間は引き続き耳しか使えないので、これが電車なら読めるのに)

物理的なスペースはとっていないけど、未読本がまだKindleに残っているというのは、新しい本を買う時の心に少し負の影響を与える気がするので、これも断捨離の一環で。

まだ家に残っているハード本も最終的にはほぼ全て図書館への寄贈を狙っています。

睡眠負債の返済開始

ここのところ少しばかり睡眠不足な日々が続いておりました。

(寝かせてよ・・・)

これまで6時間睡眠派だと思っていた自分。この夏の一人時間中に早起きに挑戦した際に自己観察してみると、どうやら自分は7時間睡眠が丁度良いことが判明(→早起きのために睡眠時間確保)。

そのまま家族が戻った後も7時間睡眠からの早起きが継続出来ればよかったのですが、洪水騒ぎをへて通常生活に戻った後は、帰宅が21時前後、そこから晩御飯を食べ一息つくとすぐ24時〜25時過ぎに。睡眠時間が5〜6時間で朝7時過ぎに起き慌てて長女を学校に送る生活が続いていました。

すると、どうも疲れやすい、カラダがだるい状態に。

そんな生活の僕を見て遊びに来ていた母が一言。あんた睡眠負債ってやつは大丈夫?と。ん、睡眠負債?

母の帰国後に調べてみると、睡眠負債とは日々の僅かな睡眠不足が借金のように積み重なり心身に悪影響を与える状況のことをいうそうです。「僅か」の定義とは、7時間睡眠の人が、5〜6時間睡眠を続けるようなことを言うそうで・・・自分がまさに当てはまる。

解決策は睡眠時間を正しく確保すること、ただし寝だめは不可。休日も含めきちんと睡眠をとること。シンプル!

さっそく7時間ちょっとの睡眠を3日連続でとってみました。すると体調バッチリ。空港までの往復(1時間半)を運転しても眠気ゼロ。ひょっとすると毎回睡眠4〜5時間ぐらいで空港に向かっていた今までは危なかったのかも。

毎日やりたいことは積み上がりまくりですが、それでも日々の心身のパフォーマンスが高くなくては更に時間がかかる負のスパイラルに落ち込むと思うので、まずは返済開始宣言です。

寝ます!

アストロズ優勝につき休校→チャッキーチーズ

ヒューストンを拠点とするメジャーリークベースボール(MLB)チームのヒューストン・アストロズ。

2014年に赴任してきた時はまだまだアメリカンリーグ西地区の中でも下位チームという印象だったのですが、2015年、2016年と次第に地区上位に名を連ね、2017年は地区優勝から、7戦目でヤンキースを劇的に下しリーグ優勝。そしてまさかのドジャースを7戦目でまたまた劇的に下してのワールドシリーズ初優勝。

すごい瞬間に居合わせてしまった・・と、さほどベースボールファンでもないのにこの2週間は興奮して応援。(前日の試合結果を知らずに米人が働くオフィスに出勤出来ない事情もあり)

そして金曜日のこの日はなんとヒューストン市内を優勝パレードするので学校は休みにすると前日に決定。凄いよアメリカ。

思わぬ休みをゲットした長女は、ばーば(私の母)を連れ従え自分の大好きな遊び場チャッキーチーズをご案内したそうです。

ちなみにチャッキーチーズとはピザ屋とゲーセンが一緒になった感じのアメリカの子供に大人気なチェーン店。ゲームがレトロで健全な感じが非常に好感もてますし、ゲーム結果に従ってクーポンがもらえ、このクーポンをあとで商品に交換出来る仕組みがよく出来ています。5ドルぐらいでかなり遊べます。(僕も毎回夢中に)

ルーレットで大当たりを出し渾身のガッツポーズを披露する長女。このポーズどこで仕入れてくるのでしょうね。

いろいろ手先や頭を使うゲームが多いので高齢化社会の日本でもウケると思います。子供達と老年の方達の社交場にならないかしら。

そして(忘れていた)おめでとう!ヒューストン・アストロズ。