レボセチリ人

数日前から目鼻でムズムズと微量感知しておりましたが、いよいよと確実に飛び交ってきましたね、いざ花粉警報の発令!

2010年より花粉症デビューした私は早速在庫棚卸し。在庫・・というのは救世主となるお薬在庫。昨年より少しお安いジェネリックにシフト。(→ジェネリック医薬品は財布に優しい

(意外と溜め込んでいて・・90日分ありました)

ザイザルのジェネリック薬品が2種類。全て成分は同じくレセボチリジンの5mgです。

もう少しこの成分について細かく読み込むと正式名称はレセボチリジン塩酸塩で第三世代の抗ヒスタミン薬。

これまでも、アレグラ、クラリチン、エバステルと順に試してきて現在がザイザル。おそらくこの順番に強い効果という素人理解。だんだん薬って効かなくなるので、できれば弱い効果のもので賄えるとよかったのですが。

レセボチリジン5mgの毎日投与がないと生きづらい人になりました。レセボチリ人ということか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。