遠赤外線ステーキ

外は暑いですが、それでも肉は炭火で焼き上げる価値があります。

久しぶりの裏庭グリル。


(我が家の小さな畑をバックに)

炭火をおこす送風装置も、以前はドライヤーを使って妻からクレーム出ましたが

今は屋外プール用のエアコンプレッサーがあるので万全。

強火の遠火を意識して焼き方として汗を。(皆は冷房のきいた室内で待機)

次の課題は均等に火をおこすのではなく強いところと弱いところを作ることか。


(各種薬味も妻が準備。重要なのが大根おろし&ポン酢!)


(パパにもたっぷりアメリカの牛肉を堪能頂きました)

ホールフーズで1枚16ドルで買うリブアイとかラムを焼きあげるだけで

そこらのステーキハウスよりも美味しく頂ける気がします。

しっかり室温に戻して塩コショウしておく以上の下ごしらえはしていないので

まだまだ裏庭グリル、工夫の余地はありそうです。

(個人でも肉の熟成とか出来るのでしょうか?)

またやろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です