巨大赤いかの襲来

それは晩ご飯を食べ終わった頃にやってきました。

Do, or do not. There is no try.

・・・・ナンダコレハ。。近所のパパ友であり、会社後輩でもあるI君からの鳥取出張土産。

イカを土産にしますと妻が連絡もらっていたのですが、、これが小ぶり???

Do, or do not. There is no try.

十二分にデカイ!!

赤いか(そでいか)という種類のイカだそうで、食用では最大の大きさのイカなんだとか。確かに画像検索すると、ありえないような大きさのイカが・・・。

いったいどう捌くのだ・・・と思案していると、I奥様からご親切にも捌き方の動画が着信。そう、I君はここ最近「トルトコミテ」というとっても面白そうな新事業を同期のK君と立ち上げ中。

各地の漁協と組んで、インターネットのライブ番組でその日の漁で取れた魚介を即売するのです。なんて、趣味と実益を兼ねた夢のある新事業・・・と注目しています。

■ トルトコミテ

(現在は、東しゃこたん漁協、鳥取漁協、五島ふくえ漁協とタイアップし2週間ごとに放映中)

Do, or do not. There is no try.

(まな板よりおおきいがな・・・)

Do, or do not. There is no try.

(ズバッと真ん中から切り裂いて、内臓とゲソをはずすと・・・)

Do, or do not. There is no try.

・・・仮面ライダーフォーゼが現れた。

髪がイカ臭くなること覚悟で、このマスクを頭にかぶろうかと思ったのですが、妻がフォーゼを知らない可能性が90%以上あったため、一発芸はやめておきました。

大量のイカ肉ですが、刺身や炒め物で美味しく頂いております。

Do, or do not. There is no try.

■ No. 60 赤いかの炒め物

胴体の部分は驚くほど柔らかく、耳とゲソの部分の歯ごたえが良いアクセント。トルトコハンター2人の活躍を応援しつつ、今後も各地の魚介土産を期待しつつ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です