毛蟹とマグロ

妻の実家から緊急入電。

「ゴキンジョカラケガニトマグロニュウシュ、シキュウコラレタシ」

速攻で駆けつけましたよ、勿論。

Do, or do not. There is no try.

(ほれぼれとする重量感たっぷりの毛蟹が2ハイ)

Do, or do not. There is no try.

(美しい断面の中トロと赤身、奥はプリップリのホタルイカ)

あまりの幸せ感に、肝心の家族団らんの晩ご飯風景を撮るのを忘れました。神戸牛ではここまで興奮しないと思いますので、やはり魚介が好きなようです。

やはり、道産子としては、蟹界のNo.1は毛蟹。マグロ界のNo.1は黒マグロ。妻の実家のNo.1はパパ(義父)・・・と見せかけて、最近は孫娘。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。