米国で車探し

実は家よりも先に探すべきは車。広いテキサス、車が無いとどこにも行けないどころか、出勤すら出来ません。(最初の2週間はオフィスまで徒歩圏のホテルに仮住まい)

週末レンタカーして、ディーラーさんを訪問してきました。
新車を購入するのは人生初めてなのでドキドキ。

(最寄りのトヨタディーラー)

あまり車に拘りもないので、とにかく毎日元気に故障しないのが優先順位。あと、最初の車は週末は家族移動用、平日は奥様の日常の足となるのが前提。

トヨタが北米で販売するミニバン「SIENNA」の2014年モデルをターゲットに。早速試乗させてもらいました・・おぉ、でかい。

(色の希望があっても、ディーラーの在庫がなかったり)

一番安価なベースモデルでいいかなと最初は考えていたのですが(予算もあるし)やはり電動ドア、後部カメラ、DVDモニターもあったほうが妻が喜ぶかなと方針変更。

モデルはLEを最終的に選択。(娘にはやはり後部座席のDVD鑑賞ないとね)ベースの小売価格は3万ドル、ここに税やオプションなど積み上がり3.9万ドル。

現金払いとディーラー値引きネゴで最終的に3.6万ドルに仕上がり。契約手続きを行って次の週末には納車予定です。

ただ、それまでにお金を用意し、自動車保険にも加入完了しなくては行けません。あれ?でもどうやってここまで来るのだろうか。。

レンタカーでくると帰りにレンタカーを持って帰れない。(代行?)結局、ディーラーから迎えの車を出してもらうことに。

ちょっと予算オーバーなので、自動車保険と家の保険のお金足りるかな?これでレンタカー代で毎日100ドルが出て行くのを止められます。(全額自費なので・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。