キャプテン・アメリカ

平日では何もかもが追いつかず日曜にオフィス出動。なんとなく10年前のドイツでの研修生時代を思い出し楽しくなります。(会社大好きな洗脳が進行中?)

オフィスがあるビルの隣には巨大なモールが広がっており帰宅時に少しずつ探検中。せっかくの日曜なので、オフィス帰りに映画館に寄ってみました。

(いかにもアメリカンな映画館の雰囲気!当たり前か)

選んだのは「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」
キャプテン・アメリカの第2作目、マーベルシリーズの最新作。

なんとなく、アメリカ上陸後の最初の映画鑑賞作品としていいかなぁと。何かのキャンペーン対象だったらしく、わずか6ドルでした。内容もマーベルムービー好きですので十二分に堪能致しました。

いくら超人的能力があるといっても、基本的には常人。ライダーマンやジェロニモを彷彿させるところに彼の魅力があります。アベンジャーズでソーとかハルクが出てくるとちょっと世界が違いますので。(神様とかモンスターの前ではやはり人間)

1人で過ごす週末の日曜は昼に3時間ぐらい仕事して、映画を観て帰宅。いいかもしれません。でも、マイルールをひとつ追加。

■ あのバケツのようなサイズのポップコーンは購入不可

あちこちに罠があります、アメリカ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。