自炊は立派な副業〜支出の最適化

この週末は久しぶりに料理の出番がありませんでした。土曜日は仕事のゴルフの後に妻実家でご飯、日曜は娘達の習い事対応を私が担当して昼も夜も妻ご飯でした。

久しぶり・・と感じるぐらいには、週末に料理ができているということでは何より。外食はしていないので、この週末も支出の最適化の方向性から外れることなく暮らすことが出来たのもGood。

先日眺めていたセミリタイヤを目指す節約系Youtuberさんの動画にて・・

■ 自炊は立派な副業です

という言葉に出会い、良い目の付け所だな〜と思いましたので、我が家でも流行らせたいと思っております。

外食にたまに家族で出かけるのはとても楽しいですし、惣菜などの中食を楽しむのも良しとしています。が、コンスタントに自炊をストレスなく楽しむことが出来れば、支出の最適化に大きく効きます。つまり、副業を一つ持つことと同等だということ。

(パスタを濃厚オマールテイストに変えられる丸秘アイテム)

2022年、ここまでのところ食材費の支出ペースが、2020年や2021年の平均支出に比較するとやや抑えられています。少しずつ調整が出来ている証左。外食費の抑制も加えると、確かにちょっとした副業と言えると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。