上質を知る人

夕学五十講も十八夜目。

本日の講師は演出家の宮本亜門さん。亜門さんといえば、ネスカフェの上質を知る人・・・どまりだったのですが凄いお方。

クリエイティブな発想の凄みを間近に感じ、現在に至る半生を興味深く伺いました。

■ 新しく見たことのないワクワクを発見、創作し、多くの人に届ける

宮本亜門さんのミッションだそうです。響くなぁ。

$Do, or do not. There is no try.
(我が家のガブローシュと演出監督)

演出家として、さまざまな異なる人々を集めて化学反応を試みるリーダーシップ。死を見つめて過ごして成長してきた少年時代と繊細な感性、そしてとにかく熱い。

亜門さんが関わったミュージカルか舞台を見に行くことをやりたいことリストに。ウィズの再演を待つか、徹平のメリリーに行くか、妻と早速作戦会議しなくては。

■ 夕学五十講 16/18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です