さらばサルサエアー・・・の鍵

2012年8月に購入して以来愛用のリモワのサルサエアー。

米国内出張での貴重な相棒です。(→出張カバン)

ところが3桁の解錠キーが偶然変わってしまったようで開かない。

近い数字を試したのですが埒があかず、やむをえず000から999までをトライ。

しかし、、、開かない。(噛んでいるのかも)

暫し考えた後、同様の事態が再び旅先で起きたことも考慮し(今回初めてでしたが)

プラスチック製の鍵兼ファスナーの部分をロックした状態のままで、チョキン。

これからはロックできないスーツケースとして再度出直してもらうことに。

本気で開ける気になれば開くわけですから、ま、いいですよね。

貴重品はいつでもどうせ手荷物携行ですし。

しかし、このスーツケースの出張デビュー戦が2012年8月の米国出張。

その時人生初のヒューストン上陸(→トマホークの破壊力)

まさかその2年後にはヒューストンの住民になるとは思いもよらず。

今も一緒に旅してくれることが嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。