ディズニークルーズ2015への道〜デポジット回収

11月で予約したディズニークルーズの旅程を変更せざる得ない状況となり、泣く泣く12月末出発の日程に変更したのが前回。(→旅程変更)

デポジットとして初回予約時に払い込んだ900ドルは諦めるしかないのか・・と思ったものの、ダメモトと思いディズニクルーズHPより問い合わせ。


(日本に夏休み帰省中の妻子がランドでイメトレ中)

するとこちらの電話番号に問い合わせてとの返信あり。(返金可否は不明)そこでクルーズ問い合わせ一般電話自動音声案内から予約関係を選択。

オペレーターが出てくるまでじっと自動音声を聞きつつ耐えること30分超。(米国では色々な問い合わせで自動音声相手に忍耐力が試されます)

待たせている間、あれやこれやとHPに誘導して自己解決するような示唆が。しかし、これをググっとこらえます。(海外からかけると電話代どうなるんだ)

ようやく出てきた感じのよいオペレーター様に予約変更の事情を説明して、最初のデポジットを新規予約の払込の一部に回してもらえないか頼んだところ・・

快諾!! ハピネス!!

さらに他に何か困ってないかというので、メインダイニングのキャンセル待ちに。(子供達いるのに20時15分スタートのディナーしか予約取れなかったため)

さすが夢の国のスタッフ、対応も気がきいていました。でも、ここまで辿りつけない人はデポジット諦めるしかないのかなぁ。(本来、デポジットってそういうものですし)

さて9月半ばまでに旅行費用全額を払込要ですから、お金(ドル)貯めないと・・・あいかわらず我が家の家計(ドル口座)はギリギリの火の車です。

■ クルーズ予約メモ
 ディズニー・ワンダー バハマ7泊の旅、2015年12月末出港
 大人2名、子供2名、6,200ドル(うち2,100ドル払込済)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。