メンターとの再会

社会人となって15年、社内外で研修や講演にいくつも参加してきて、これは素晴らしい!とココロから感服したお一人が福島正伸さん。

まさに、人生を全力でポジティブに生きることを体現されているという意味での前向きメンターです。過去に福島さんの研修に2回参加し、自費でドリプラも追いかけ、このたび3度目の機会が。

Do, or do not. There is no try.

(前向きに人生頑張りたいと思うのも、その対象あってこそ)

今回はリーダーシップ研修と題して、半年間で全12回のプログラム。福島ファンにはたまらない内容。

グロービスのようなプログラムで具体的で理屈あるビジネス知識やスキルを積み上げる一方で、やはりリーダーシップや志というものも意識して育てる必要があると思います。(抽象的なものほど難しかったりします)

これからの半年で自分がさらにどれだけ変わることが出来るか。
4月からの別のリーダーシップ研修のオントップにて。

本部ではなく、全社のさまざまな部署からのメンバーと一緒というのも楽しみなところ。そして、投資された分だけ、そのうち結果も出さないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です