タン・ビエット!(サヨナラ)

同じチームで働く仲良しの後輩が異動することになりました。今晩は彼と奥様を僕が送別させてもらうことに。

お幸せに・・

そう、先日の「グアム de 挙式」なお2人です。

あの青い空と白い雲に包まれたウェディングはとても素敵だったなぁ。 (是非見て下さい) 10年来の付き合いの彼との沢山の思い出話を奥さんにしながらなんだかほっこり。そして2人のこれからの新しい土地での暮らしの話で盛り上がりました。

僕も一応経験者なので、海外での人づき合いやら、アジアの魅力やら・・・あ、彼が赴任するのは僕も1年弱を過ごした・・ベトナム(ハノイ)なんです。

しかし、彼が4年ぐらい駐在で、僕が2~3年先に駐在に出ると当分日本で会えなくなるかも。丁度行ったり来たりの入れ替わりになるかもしれません。

彼と次にじっくり話す機会はなかなかないと思いましたので、かねてよりの考えを伝えました。もしも、僕が駐在に出る時にまだ独身で・・・駐在先の国で奥さんを見つけたと言って来た時は・・断固反対してほしい・・と 大笑い

いや、決して国際結婚を否定するものではないんですけど、いいとか悪いじゃなく違うものは違う。お互いに越えなきゃいけない壁や、捨てないきゃいけないものが多いと思うんですよね。

ザ・ジャパニーズな自分が日本を捨てられるはずがありませんし。盛り上がっている間は良くとも、人生長いですから。。そんな話を真剣にしていたら、もう奥様・・大爆笑 大笑い

「わたし、絶対、反対しますから!」と力強く約束してくれました。

ありがとう

グアムまで来てくれたお礼に・・と、ぐい飲みとお猪口を頂きました。ありがとう!

うちのぐい飲み軍団

当家のぐい飲み軍団に加えさせてもらいました。当分先になると思うけど、我が家にも遊びに来てもらわないと。それより先に僕がハノイのお宅訪問かな。

「タン・ビエット!(サヨナラ)」への4件のフィードバック

  1. 商社マンの奥様もなかなか大変ですね。あっち行ったりこっち行ったり。
    1、引越しらくらくパックでお引越し
    2、子供がいない
    という条件が揃えば楽しいけど。

    hiroponさんのお嫁さんは日本人じゃないとだめなんですね。日本大好きな外人はOK?
    それから、ダンスを一緒に楽しめる人がいいみたいですね。

  2. 国際結婚、でも一旦盛り上がったら熱が冷めるまで絶対に別れないと思いますよー笑 経験済みですから!

  3. お嫁さんをもう一度もらえるのならやっぱり日本の方がいいですね~。外国の人でもいけるような気もするけど、、やっぱり日本の人とがいいかなー。ダンスは・・悩み中です。あまりこだわりすぎると本当に相手がいない。。

  4. おや、経験済み!とは、今も実践中ですか!?それは知らなかった~。どうですか?やっぱり文化的摩擦など発生してますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です