タリつつ思ふ

妻と娘を迎えての宿泊学習2泊3日は日曜の午後に終了。2人が妻の実家へ引き取られていくのを見守る。(本番は来週末よりスタート)

今回、断続的にしか眠れぬ夜を娘と一緒に過ごしてみた。また、だっこひも使用での3人での買い物や散歩なども初体験。思ったことは・・

Do, or do not. There is no try.

ちょっとタリーズで勉強したり本を読んだりする夜の時間なんて、すっごい贅沢だということ!

こうしてビール飲みつつブログを更新したりする時間もこれからは簡単には出てこない。子供中心に、子供優先に、妻を気遣い、妻の時間も大切にしてやって・・・想定以上に手ごわい日々が待っていそうです。

一方で、目の前の仕事に力を尽くすと共に、未来を見越して自ら学ぶこともこの社会では不可欠。それこそ、家族の生活を守る為にも必要なこと。

子育てで大変な妻への気遣い・協力を惜しまぬ一方で、僕自身の思いへの理解も深めてもらわないと。家族の為に頑張ってるはずが家族に理解されないなんて残念賞すぎですからね。

求められるのは・・・優先順位と集中力、そしてバランス感覚、あたり? なんだか武者震い。

「タリつつ思ふ」への4件のフィードバック

  1. 私の周りの友だちはみんな
    旦那さまの出世のために極力時間を奪わないよう
    頑張っている奥様がたが多いですよ。
    旦那さまもそれに甘えることなく協力しつつの感謝しあう関係。
    「奥様の時間」まで気をつかわなくても、
    「ありがとう」って、毎日心をこめて感謝を口で表したら
    それで女性って頑張れるものですよ。
    「おかげで仕事に集中できるよ。」って言われたら
    「パパに迷惑かけないようにしなくちゃ」って頑張れるし^^
    だって、夫の仕事の成功は妻の成功でもありますからね。
    なんといっても、お給料増額の恩恵にも与れますし^m^ 
    ・・・やっぱりそこか(笑)

  2. 大変ですよね~。。
    初めの二ヶ月はほんと
    つらかった思い出があります。
    でもひろぽんさんすごすぎー!
    週一でいい、休みの日だけでいいから
    夜中あやしてくれる旦那さんは
    ほんと世の母親たちの夢ですよ!
    がんばってくださーい!
    バランス生活を♪

  3. うんうん、いい話だと思いつつ、最後の「やっぱりそこか(笑)」で見事に腹オチました!いちごさん、旦那さんをしっかりサポートですものね。今までの2人の関係が、3人になることで、そのあたりはちょっと慎重にならないといけないかもなーと思ってます。

  4. いやいや、とんでもない。まだ休前日前に3日分しか体験しとりませんから。少しでも妻に寝てもらおうと思ってグズる娘を別の階に連行して2人で深夜~明け方遊んでいるのも幸せなものです。でも、平日にやったら脂肪遊戯、もとい死亡遊戯ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です