ダイニングチェア新調

2年ほど使ってきたダイニングチェアが随分薄汚れてきたので(ファブリック、布製だったので)、妻が新調したいと希望し、家族で宝探しの旅に出かけることに。

IMG_9293

(KATY郊外のROOMS TO GO)

まずは現在のダイニングセット(テーブル、チェア、ベンチのセット)を購入したROOMS TO GOを見てみようということでKATY郊外店に。ここはOUTLETが併設されているという情報があったので。

新品ゾーンをあらためて物色。この店、クラシックなスタイルが大半でモダンなタイプの家具ってそれほど選択肢がありません。我が家にある現在と同じ椅子を再発注する場合は一脚150ドルなり。さて・・どうしたものか。

やっぱり4脚じゃなくて、6脚欲しいんだよなぁ・・と妻と話しながらOUTLETゾーンに行くと、これがまた激安の山。訳あり現品限りで様々な組み合わせで叩き売られています。

ここで出会いが・・

IMG_9295

(このオレンジ色の椅子に妻が一目惚れ)

うわーこの椅子だけが欲しい。でも単品売り場にはこの色は無いし・・・と思っていると、値札の無い組み合わせでもう二脚を発掘。(ちなみにOUTLETのゾーンだけでも体育館ぐらいあります)

IMG_9299

ここから交渉開始とあいなりましたが、このゾーンではセットのバラ売りはしない、自分は判断出来ない、でもマネージャーは今はいない、とザッツアメリカな売り子さん対応。でも気の良さそうな姉さんが少々譲歩を示してくれて、ダイニングテーブルとオレンジ椅子6脚はセットにして売ってくれることに。

IMG_9300

いや、だからこのテーブルはいらないんですよ、まじで・・と思いつつも、それならば何処かの団体に寄付して引き取ってもらえば良いのでは?という奇策を売り子の姉さんが提案し、とりあえずそれに乗ることに。(さもないと話が前に進まなそうだったので)

IMG_9303

(顧客引き取りゾーンに移送)

ダイニングチェア6脚については本日引き取り、ダイニングテーブルについては後日48時間以内に引き取り、という条件でようやく買い取ることが出来ました。(なんとか6脚は車に載せることに成功、こうなればこちらのもの)

IMG_9305

(さっそく並べてみます、うん良い感じ)

問題は残してきたダイニングテーブルの処置。さっそく寄付団体のサイトを覗いてみますが、そんな直ぐに引き取りをかけてくれるようなところはないし。(早くても2週間先から受付とか)

やっぱらあらためて「テーブルはいらない」ということを訴えてみようと初心に還り、お店のカスタマーケアに、ダイニングテーブルについては権利を放棄します。返品も返金も何も求めません。だからそちらで勝手に捨てるなり、他の方に再販売するなりして下さい、と思いの丈をメール。

すると翌々日にお店から連絡があり、こちらの要求を無事受け入れてくれました。(最初からここまで購入時に交渉出来ると簡単だったのですが、決められた流れ以外は対応出来ないのがアメリカ的ですし、これOUTLETだから尚更自由がきかない)

少々手間はかかりましたが、無事に新しいダイニングチェア6脚をゲット! 結局かかった費用は6脚で450ドル也。

あとでHPで確認すると、新品を工場から買うと6脚で720ドル、プラス配送費でしたから、やっぱりお得でした。このダイニングテーブルを放棄したことを考えても。

IMG_9300

(ごめんよ、でも我が家には君は大きすぎるし)

妻が気にいるダイニングチェアが新調できて今回のミッションは大成功。あとは子供用のダイニングテーブルに使えそうなお揃いのサイドソファテーブルを追加購入するかどうかぐらい。

IMG_9304

(僕もとても椅子と壁と床の色の配色が気に入りました)

IMG_9307

妻曰く、オレンジに黒の縁取りの組み合わせは、こちらの有名ブランドのお得意の色なのだとか。確かに見たことあるわ。(買ったことは一度もありませんが・・・) 並べると違うけど、並べないとわかりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です