ディズニークルーズ2015〜キャスタウェイケイ編

キャスタウェイケイとはディズニーがバハマ領内に所有するプライベートアイランド(無人島)。1996年にディズニーが買い取ったそうで、この島に上陸するにはディズニークルーズに参加しなくてはいけないという、まさにクルーズのテーマパーク的な島。

3つの寄港地の中でも一番楽しみにしていたのがこの島です。皆の者、上陸じゃー!

下船すると浜辺用のタオルの貸し出しをうけることができたり、水とクーラーボックスを買えたり、無人島とはいえ色々と至れり尽くせりなのが有難いです。まずはYちゃんが先に場所取りをしてくれているというビーチに向かいます。

IMG_5822 IMG_5821 IMG_5820

(どこからみても南国リゾート)

客は我々ディズニーワンダーのクルーズ客だけですので広々としていて気持ち良い!広場でダンスイベントを開催したり、食事をサーブしてくれるのもよく見ればクルー達。なんだか皆で島に上陸して遊んでいる感じが楽しい。

ビーチの水質もかなりクリアで、それほど魚影が濃いわけではありませんが持参した装備で久しぶりのシュノーケリングを妻と交代で楽しむこともできました。(一応二人ともダイビングのペーパーライセンス保持者です、詳細忘れましたけど)

波打ち際で初めての海デビューを迎えた次女。横で達者に遊んでいる長女もそういえば沖縄が初めての海だったなぁと思い出します。僕が夏でも冷たい北海道の海辺でデビューした30数年前と比較すると、なんて違いなんだ・・・と愕然。(沖縄に続いて・・バハマ??)

IMG_5810 IMG_5804 IMG_5813

(キャラクター達もしっかり島に上陸して皆を楽しませてくれます)

この島で食べるランチやソフトドリンクもやっぱりクルーズ料金にオールインクルーシブ。(もちろんお酒は別料金です、部屋の冷蔵庫からビール持参)島自体がクルーズの延長というのは贅沢ですね。

探検にはいけませんでしたが、島の奥には大人専用の静かなビーチエリアもあるそうで、まだまだ遊び切れなかったという感じ。

IMG_5806

年末年始のクルーズですが、南の島の海辺も楽しめちゃいます。(あまり日焼けしすぎないうちに大事をとって船に帰還)

続いては名残惜しくも→次回予約編です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です