お見合いデビュー

初お見合い、やってきました。人生の伴侶ならぬ、フロアーの伴侶探し(ダンスのパートナー)。

掲示板に書き込んで、見ず知らずの方とお会いするなんて、そうない体験。これは噂の出会い系とどう違うのか、というと一緒ですよね。。

Aさん(仮名)とお会いして参りました。30代前半の同年代、身長は160センチ台後半。初めまして!のご挨拶から少し歓談。

・・良かった、想像していたよりもずっと人当たりの良いサッパリとしたお姉様。でも、ちょっと踊ってみましょうか・・とフロアーにたった瞬間から空気が一変。凄い彼女の存在感・・・。もぅ、ちょっと組むだけで大緊張です。(そもそも最近他の方と踊ったことないし。。)

組んで頂こうと思ったら、ちょっと小首をかしげるAさん。可愛らしい仕草ですが、目が全く笑っていません。一旦、仕切り直し。

彼女に導かれるまま、重心の位置を直され、ボディーを絞めて、肋骨を持ち上げて、肩甲骨を下げて、腕を前に貼り直して、・・・2、3歩下がって、うん、とうなずく彼女。

「ようやく私の居場所ができたわ。」

た、たしかに!! という訳で最初の5分でAさんとの距離関係が決定。先輩と後輩、先生と生徒。・・いや、師匠と弟子ぐらいでしょうか。・・・こんなに上手な女性と踊ったのは初めての経験。

アドバイスの一つ一つが明確で、自分の苦手な部分や中途半端な部分が浮き彫りに。自分の中にチェックポイントを常に5~6個光らせながら集中して踊る楽しさといったら。。あっという間の1時間半でしたが、凄く上達した気がしました。

「肩甲骨の上側が開くようになると、世界が変わるわよ。」

・・意味は良く分りませんが、彼女の世界に少し触れただけで、僕には十分目から鱗でした。さすが、この10数年の殆どをアマチュアトップクラスのパートナーとして踊ってきたAさん。とりあえず、一緒にC級から試合に出て下さい・・とか言い出せる雰囲気でもないんですが・・・

僕のことキープしてください(凄く練習になるから)

(Aさんもそれほど今は積極的にリーダーを探していないので、お付き合い頂けるかも!?)・・・それにしても、イキナリ凄い人とお見合いしてしまいました。ダンスの世界も広いですね。(知り合いをたどると狭いですが)

次回お会いするのは、身長170センチ前半、20代後半のBさん。Aさんが元モダンA級だった訳だからではないですが、Bさんは現在B級、それもモダンラテン両方。

先方からの条件は、ラテンもモダンも両方とも取り組むこと。昔10ダンサーに憧れた身としては、Bさんの条件もとても気になります。ラテンのバリエーション、10数年ぶりに踊ることができるかは謎ですが。そもそも、先方のお眼鏡にかなうかどうかも。。

靴箱に眠っていたラテンシューズを出してみました。
またご報告します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です