失念してましただとぉ!

帰宅後の夜にママとおしゃべりしていたら不動産の話に。

実家の近くで今検討中の物件の様子などを覗いたり、相場を見たり。

その流れで武蔵小山の様子を調べると、あ、2年半お世話になった家がまだ募集中。

築35年の愛すべき木造2階建て、夏は暑く、冬は寒い、あの家。

数年後に日本帰国の際は、空いていれば是非また住みたいものだ・・と考えていると、

突然、重要な事を思い出しました。


(ママが朝ご飯を用意してくれるとお茶がつく。贅沢。)

■ 敷金もどってきてないよね?

そこから怒涛の勢いで不動産屋にメールで連絡、少したってから電話。

すると翌日には大家氏に連絡とったようで、返事が。

「すいません、失念しておりました。・・・」

「失念してましただとぉ!・・・俺も失念してたわ!」

ということで、クリーニング代8万円を引いた(通常の原状回復義務をこえたのか?)

25万円を振り込むとの連絡があり、もめても面倒なので直ぐに受けることに。

きっと言われなかったら、このまま放置しておこうと思っていたに違いない・・

なーんて性格悪く考えてみたり、いや、本当に忘れていただけかもと思い返したり。

(解約届けを出した時に振込口座は勿論連絡済み)

昨年5月末退去の話なので、1年過ぎる前に精算出来て良かった。

日本の住居を畳む作業は、すっかり妻と、パパママに頼りっぱなしでした。

(その代わり、米国側のセットアップは1人だったけど)

想定外の臨時収入。(失念が理由で損失になるところに)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です