カブ価チェックと方針決定

娘がユーチューバーの裏技・・という甘い言葉に乗せられ任天堂Switchの設定日時をいじった結果、僕のカブが腐りました。

(15万ベルで購入したカブが・・・)

本人が買っていたカブも腐り果て、ズルしてはいかんよ・・という良いクスリとなったようで、これはこれで良い経験値。

あつ森のカブ価の変動を定期的に見るようになったので、そういえば・・と思い7年前に購入し自然に塩漬けとなっていたカブ達も久しぶりに確認。(証券会社HPなんてログイン久しぶり)

個別カブについては自社カブ以外の長期保有はもうやめようかと思ってます。成功体験もなく、株については本当に才能なさそうですし、そこまで関心持って追いかけられない気がするので。

保有していた3株の10年チャートを見ながら、今更の振り返り。

1,400円弱の高値でついつい掴んでしまったトレンダーズ 、2018年半ばであればプラスだった。(現在600円弱なので塩漬け続行)経沢社長(当時)の講演観て直感で買ったので、累損さえなければ直ぐに手仕舞いしたい売買。

1,000円弱で買ったライフネットはようやく取得時の価格に戻ったから、もうトントンでいったん手仕舞うべきかな。追っかけていた出口さんも岩瀬さんも同社の経営から離れたし。

オイシックス・ラ・大地だけが取得時より大幅上昇。高島社長の講演を聞いて即決した判断は合ってた。1,200円ぐらいで買ったカブが現在2,300円とほぼ倍。これはこれでコロナマジック。

ライフネットはトントンで手仕舞って現金化。オイシックスは利益確定。トレンダーズだけ引き続き塩漬けでもう少し様子見、ということ方針決定。

あつ森のカブ売買に現実の株取引も背中押されるのがちょっとおかしいです。ゲームでの判断が、むしろ自分を冷静にさせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です