新生活セットアップ〜テレビはどれを?

ヤマダ電機DAYレポの振り返りもこれでラスト。

最後は黒物家電の雄、テレビです。黒物家電って、主に音響や映像といった趣味・娯楽の分野の家電の総称なんですって、確かに黒い色が多いな。

ソニーにパナソニック、そしてシャープに東芝・・と各社がいまだにしのぎを削っているレッドオーシャン感満載。でも、シャープは台湾だし、東芝は中国のハイセンスだし、ちょっと日本人としては寂しい気持ちも。サムスンやLGが目立っていないのは日本の売り場だからでしょうか。

テレビは機能面での選択肢が多すぎてどうにも比較検討が難しいのですが、有機ELはまだまだ高いのでパス。8Kもそこまで画質に興味なし、ということで。液晶、4Kで絞りつつ、興味のある機能はなんだろう・・と見ていって気になったのが・・・

東芝レグザのタイムシフトマシン機能。

思わずタイムマシン機能って言ってましたが、売り場で。過去3日分ぐらいまで見逃した番組も観れる(というか全部HDDに録画している)というのは凄いかも。レビューでもテレビの見方が変わる!とあり以前より気になってました。

タイムシフトを最初から実感したくて外付けHDDも同時購入。純正品である必要はないかと思いましたが、一応売り場の推奨に従って東芝製品を。通常録画用は安いのを買って増設しようと思います。あとは妻がDVD/BDのレコーダー(書き出し用)が欲しいというので何か追加で見つけないと。

レグザの55Z720X、画面は55インチ。ちょうど次のモデルが出る前ということで少し安くなっていました。それでも外付けHDDと合わせると約20万円。

ヤマダ電機のプレミアム会員にもなってしっかりポイントも回収して買い物したのですが、本日のキャッシュアウトは合計で85万円ナリ〜。多分、テレビと居間のエアコンをぐぐっと安い機種にすれば15万円ぐらい削れたかもしれません、まぁ、いいか。

テレビとネットでのキャッシュバックが3万円、携帯2台契約で1万円、あとはヤマダ電機プレミアム会員の追加2%ポイントで1万円ぐらいを後日回収できそうなんで、80万円相当か。

さて・・次は布団などを買いにニトリへGO。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です