人間ドック2019

なんとなく痩せてから行きたいな・・と思って後回しにしていた人間ドックですが会社の診療所からガンガン督促されるに至り、覚悟を決め受診してまいりました。(前回は・・2018

(内臓脂肪つながりで・・モツ鍋)

今回いくつかの指摘事項はあるものの、至急ではなく1年後の再検査なので緊急での問題はない模様。(あったら大変ですが)

■ 中等度脂肪肝

昨年に軽度脂肪肝と超音波検査で診断された肝臓のフォアグラ化が一段階進んでおりました。γ-GTPも57から72に上昇しておりますし、これは少し手を打たなくてはいけません。休肝日シフト励行。

■ 中性脂肪

前回122だった中性脂肪が177に上昇。これも良くない傾向。コレステロール系は一応標準範囲内ですが全般的に数値高めですし。やはり脂肪肝と併せ注意が必要。

■ 軽度肥満

そして、お約束の軽肥満判定。この判定から脱出するにはBMI逆算で体重を78キロにしなくてはいけない、それって現時点から7キロ減ですので難易度かなり高めですが、それでも不可能ではないレベル。

モツを食べるのが好きで構わないけど、この肉体からはもう少し脂も抜いていかないと。いや抜くべきは糖質か。

次回は来年6月頃の受診とあらかじめ決めて、今から計画的に整えていきます。やっぱり回り道のようで、痩せることが健康数値への最短ルートなのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です