天界にて1泊2食付き

先日の沼津田舎暮らし視察(→田舎暮らしを選ぶ)での、食べ物ログ。まさに終の住処、ここは天界かと思うかの優雅さ。

自家製のイチゴシロップ、ここに梅ジュースを追い掛け。

枯山水なお庭を、クーラーの聞いた居間から眺める贅沢。

そう必ずしも徹頭徹尾なロハス暮らしではないところも、自分には響きました。クーラーがある家に住んでもいいという現代。

採れたての枝豆、自家製!のこんにゃく、野菜も当然畑からの恵みです。

肉は味噌漬けにした鹿肉。これだって害獣駆除からの恵み。季節によっては猪だらけだそうです。

庭の鶏舎から、烏骨鶏さんの生みたて卵・・・

これを自己リスクとって、卵かけご飯に。

まさかのオレンジ100%しぼりたてジュースでのミカンサワー。もうね、ビタミンC補充しまくり。

朝は和朝食。

いやー、これだけのレベルの食事を手配できる旅館・民宿、、、俄かには頭に浮かべられない気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です