100を叩かないゴルフ目指して再始動

妻子が日本語留学に出かけて2ヶ月留守となりますので、これからしばらく週末はゴルフ予定をコンスタントに入れていきたいと思います。(今まで控えてました、妻の手前)

ゴルフはあちこち筋肉痛になる割には運動とも言えない気がしますが、多少のウォーキングにはなります。(カートありとはいえ、ラウンドすると確実に1万歩を超えるので)

やはりゴルフをする主目的は社内の同僚の皆さんを中心とするコミュニケーション促進と、ビジネスマンの基本動作としてのゴルフ初級レベルの獲得だと思います。

ゴルフで目指すレベルは様々かと思いますが、僕が考える限りでは、どこにいっても100を叩かないようになれれば、周囲への気遣いをする余裕も出て来ますし、あまり皆さんを待たせることもないのではと思います。(80台、70台の達人の方々と周る機会は想定してません)

よって、100を叩かなくなるのが今回の駐在期間中の目標(低いけど!)。そのためのステップがまずは110切りであり100切り。

IMG_7892

(ん、どっちが自分のボール?)

米国に赴任して過去2年間で52ラウンド致しました。初めて100を切れたのが丁度1年目の終わり、その後何度か100を切ってベストが現在97。これまでの通算ラウンドの平均も110となりました。赴任当初のスタートが120台だったことを考えると、熱心ではない割にまずまずです。

ここ半年はゴルフから遠ざかっていたので6ヶ月ぶりのラウンド復帰。まずは1人で練習会員になっているCINCO RANCH GOLF CLUBに行って知らない米人達3名と一緒にプレイしてきました。

■ 111 = 55 + 56 (パット37)

やはり5〜10打程度、腕が鈍っているようです。翌日は偶然会った若手達に混ぜてもらい同じコースの前半ハーフだけ回ったところ2打改善して53。

IMG_7893

(・・と思ったら、お尻の形をしたキノコ)

これから2ヶ月の間で10ラウンドぐらいゴルフの予定を入れることが出来ると思います。なんとかその間に再び100切りを達成したいなー。

秋にはまたコンペも控えてますし、冬にはパパ歓迎のゴルフイベントもありますので、少しは昨シーズンからの成長の跡を見せたいところ。妻もとうとうゴルフに興味を寄せ始めたので帰国したら練習を始める予定です。

さて、週末の天気が気になります。

■ 米国通算ラウンド53回、ベスト97、平均110.91

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です