2013年にできたこと

年末恒例の「できるかな」・・ではなくなくて「できたこと」確認。2013年はどんな1年だったでしょうか。(すぐ忘れていく)

(年越し用に泡ダース買い・・飲み過ぎると記憶力減退なのか)
記憶と肝臓に新しいのは、まずこちら。

■ 利き酒師合格

妻からのアドバイスもあり(ワインアドバイザー目指すぐらいならば、、と)趣味と実益をかね、日本人として話題の幅も広げる目的で資格取得。

語学や簿記にも通じますが、資格とってナンボではなく、ようやくこれで入り口。実地にて経験を積み自分なりの世界観や言葉がいつか出てくるといいな。ただ飲んでいる時も「いま、学んでいます・・」と言い換えられるのは快感。

そんなわけないが。

■ 156冊読了

昨年2012年の170冊という実績を更に割り込む結果となりました。既に200冊読もうという看板を下ろしているので数には拘ってないのですが、原因と結果の因果関係はちゃんと解きほぐしておきたい。

2012年についてはドラゴンクエストオンラインに100時間。2013年についても同レベルでTSUTAYAで漫画を借りて読んだ、これだな。。。あと10,000冊ぐらい人生で本を読むには、年間200冊ペースでも50年。余命50年はなさそうなので、少しペースを上げるか、もう少し数を絞るか、、

先日のKindle購入は読書生活の新たな一面を切り開く可能性あり、楽しみ。スキマ時間の発掘でもう少し読書時間を確保してみたいと思います。

■ 太っては、、、いない (できたこと?)

20ヶ月で10キロ痩せます宣言から10ヶ月が終了。体重はピーク82キロからわずかに2キロ減らした80キロ前後をいったりきたり。よくまあこれだけ飲みに行っているのに体重が増えないものだとの見方もありますが、やはり減量は一筋縄ではいかないというのを実感、体感。

宣言するだけで簡単に痩せたら、こんな何年もダイエット継続してないし。痩せることには成功していないが、太らないことには成功している。。

■ 夕学デビュー

慶応の社会人向け講座、夕学五十講にデビュー。(前から気になってました)やっぱり自腹切っての学びは集中力が高い。(全部自腹切るべきか・・)素晴らしい講師陣でしたが、しいて記憶に残る感じでいくと誰だろう。

経営者ではオイシックスの高島社長にトレンダーズの経沢社長。

学者では経営学者の三宅先生や楠木先生、美人すぎる地震学者の大木先生。エベレストを80歳で登頂成功されたばかりの三浦雄一郎先生も素晴らしかったです。

前期はパスポート買い、後期はチケットばら買い、次回はどっちがいいかな。どうしてもばら買いだと事前の知名度に左右されてしまい、出会いが減るかも。

自分の未来の時間を先に押さえてしまって平日の夜を学びにあてる。このやり方は結構良い試みだと思うので、どう応用発展させよう。

まとめると、

よくお酒を飲んで、本も読んで、太らない程度には食べ歩いて、時々学ぶ、、そんな1年でした。

そして、気がつけば39歳になり、娘もスクスク2歳半となり、妻も元気。これが一番重要。(できたこと、とは違うかもしれませんが)

2013年も良い年でした。

2014年はますます良い年になりますように。

年末大掃除旦シャリ

本日から年末年始9連休。前半4日間は大掃除という名の旦シャリ活動から。

(書類関係を半分ぐらいにダイエット)

(本棚に全部収まる迄100冊ほどブックオフ送り)

未来の隙間時間を奪う可能性を考慮し使ってないPSPとDSも安値で売却。最後に残ったWiiも売ってしまおうか、どうしようかと検討中。

書類、本ときて、あとはコード類や道具箱も捨てつつ整理整頓。残る大物は衣類かな。(日常的に捨てているけど、年末を機に総点検か)

食器類や保存食料・調味料系も少し見直したいけど、あっちは手を出し辛い。やっぱり自分の手の届く範囲からが確実かな。

はやく周りの見えるモノを捨てるだけではなく、そもそもの入りを断ったり、最終的には物質的な世界から少し離れる境地にも近づきたいものです。

家の中のモノが減ると気持ちも軽くなります。

しっかし、いったい何冊同じテーマで本を出版されているのでしょう。

流し読んだら一緒に断捨離。

断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵/アスコム
¥1,260
Amazon.co.jp

その点、Kindleで電子書籍を買うとモノは増えないのでいいかも。

岡田斗司夫の「ま、金ならあるし」第1集/株式会社ロケット
Amazon.co.jp

 

岡田斗司夫の「ま、金ならあるし」第2集/株式会社ロケット
Amazon.co.jp

いつまでもデブと思うなよ・電子版プラス/株式会社ロケット
Amazon.co.jp

■ 156冊 (2013年)

 

 

 

キングダム

2013年の読書量が減った主因。それは近所のTSUTAYAで貸漫画がスタートしたから。(感謝)

色々読ませて頂いておりますが文句なしの既読イチオシはこれ。

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)/集英社
¥530
Amazon.co.jp
キングダム 32 (ヤングジャンプコミックス)/集英社
¥540
Amazon.co.jp

もう王騎の死に様に感動し、信の成長に目を細め、32巻まで大興奮。かつてこういうカタチで個の強さと集団の戦いを描いた作品はなかったなぁ。

中国春秋時代を舞台に、下僕あがりの少年と後の秦の始皇帝を描いた作品。歴史物にありがちな予定調和ではなく、暑苦しい人間ドラマがたまりません。

でかい剣や矛もベルセルクを彷彿させてゾクゾクします。
登場人物がしっかり死んでいくのは北方水滸伝的でもあるし。

既に人気作品ですが、未読の方にはオススメ。
次点は、、このへんかな。

ボールルームへようこそ(5) (月刊マガジンコミックス)/講談社
¥450
Amazon.co.jp
宇宙兄弟(22) (モーニングKC)/講談社
¥600
Amazon.co.jp
進撃の巨人(12) (講談社コミックス)/講談社
¥450
Amazon.co.jp

読みたい連載漫画が増えてしょうがない。

2013.4Qレビュー

10月頭に立てたはずの四半期目標をレビュー。
見事に全滅。

■ 12月末に77キロ → 80~81キロで年末突入
■ ゴルフ110切り    → 129からの138(→年間平均は126
■ 英語・・・結局ほとんど手付かず

多少できたことといえば、少し寝るのが早くなり、少し出社が早くなり、風邪もひかずに忘年会だらけの4Qを乗り切ったことぐらいかな。(それも重要)

(週末は娘と公園によく遊びに行く習慣が付きました)

欲張りにいろいろ目標たてるのは悪くないけど、あまりに達成できないのはイマイチ。2014年は目標設定からの~達成精度を高めていきたいものです。(毎年の課題ですね。。)

結局大目標に向かうべき中目標や小目標の置き方が下手なんでしょう。小目標を繰り返し達成して習慣化する、方法論はわかってても実践力が弱いです。

でも、諦めない限りは、全て成功への途中過程。簡単に出来ないからこそ、出来た時はきっと嬉しいはず。(半ば言い聞かせ)

かれこれ10年ぐらい同じこと書いている気がする。
(昔は自分用のノートに、今はブログに)

糸魚川ひとり旅

正確には、旅じゃなくて、出張でした。でも新幹線から特急に乗り継いで雪景色を眺めると旅気分。

糸魚川駅を降りたのは20時過ぎ、想像通り駅前は真っ暗。ホテルにチェックインしまずは全日本フィギュア観戦。

ようやく晩御飯にありつけたのは22時過ぎ。(自分で決めたスケジュールですが)どれどれ何か日本海で取れたての海の幸は・・って悪天候で不漁。

(ゲンギョの干したものをあてに)

(ズワイガニの味噌、これも冷凍かなぁ)

明日は朝早くから仕事だなぁとボンヤリ考えながら地元の日本酒をチビチビと。南蛮エビの名称で売り込んでいる甘エビはなかなかの美味。

酒蔵は5つほどあるようで、うち3つほどを利酒師的には試飲。(結局4合ほど)どのお酒も飲みやすく、あっさり、さっぱり辛口傾向か。

どうも1人旅先で飲んでいると、気分が孤独のグルメのゴロ~に。
心のなかの独り言が止まらない。