2013年にできたこと

年末恒例の「できるかな」・・ではなくなくて「できたこと」確認。2013年はどんな1年だったでしょうか。(すぐ忘れていく)

(年越し用に泡ダース買い・・飲み過ぎると記憶力減退なのか)
記憶と肝臓に新しいのは、まずこちら。

■ 利き酒師合格

妻からのアドバイスもあり(ワインアドバイザー目指すぐらいならば、、と)趣味と実益をかね、日本人として話題の幅も広げる目的で資格取得。

語学や簿記にも通じますが、資格とってナンボではなく、ようやくこれで入り口。実地にて経験を積み自分なりの世界観や言葉がいつか出てくるといいな。ただ飲んでいる時も「いま、学んでいます・・」と言い換えられるのは快感。

そんなわけないが。

■ 156冊読了

昨年2012年の170冊という実績を更に割り込む結果となりました。既に200冊読もうという看板を下ろしているので数には拘ってないのですが、原因と結果の因果関係はちゃんと解きほぐしておきたい。

2012年についてはドラゴンクエストオンラインに100時間。2013年についても同レベルでTSUTAYAで漫画を借りて読んだ、これだな。。。あと10,000冊ぐらい人生で本を読むには、年間200冊ペースでも50年。余命50年はなさそうなので、少しペースを上げるか、もう少し数を絞るか、、

先日のKindle購入は読書生活の新たな一面を切り開く可能性あり、楽しみ。スキマ時間の発掘でもう少し読書時間を確保してみたいと思います。

■ 太っては、、、いない (できたこと?)

20ヶ月で10キロ痩せます宣言から10ヶ月が終了。体重はピーク82キロからわずかに2キロ減らした80キロ前後をいったりきたり。よくまあこれだけ飲みに行っているのに体重が増えないものだとの見方もありますが、やはり減量は一筋縄ではいかないというのを実感、体感。

宣言するだけで簡単に痩せたら、こんな何年もダイエット継続してないし。痩せることには成功していないが、太らないことには成功している。。

■ 夕学デビュー

慶応の社会人向け講座、夕学五十講にデビュー。(前から気になってました)やっぱり自腹切っての学びは集中力が高い。(全部自腹切るべきか・・)素晴らしい講師陣でしたが、しいて記憶に残る感じでいくと誰だろう。

経営者ではオイシックスの高島社長にトレンダーズの経沢社長。

学者では経営学者の三宅先生や楠木先生、美人すぎる地震学者の大木先生。エベレストを80歳で登頂成功されたばかりの三浦雄一郎先生も素晴らしかったです。

前期はパスポート買い、後期はチケットばら買い、次回はどっちがいいかな。どうしてもばら買いだと事前の知名度に左右されてしまい、出会いが減るかも。

自分の未来の時間を先に押さえてしまって平日の夜を学びにあてる。このやり方は結構良い試みだと思うので、どう応用発展させよう。

まとめると、

よくお酒を飲んで、本も読んで、太らない程度には食べ歩いて、時々学ぶ、、そんな1年でした。

そして、気がつけば39歳になり、娘もスクスク2歳半となり、妻も元気。これが一番重要。(できたこと、とは違うかもしれませんが)

2013年も良い年でした。

2014年はますます良い年になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です