2015年にできたこと

遅ればせながらの2015年振り返り。これが終わらないと2016年にきちんと進めませんので。

2015年は初めて家族4人でフルに米国生活を送る年となりました。1ヶ月半の妻子の日本語留学(夏休み帰省)を除き、異文化に向かい合う日々。

妻を中心に、娘達にも様々な我慢を強いたと思います。僕自身も、家族、仕事、健康のバランスをしっかり取るのは簡単ではないと実感。

40代に突入し最初の1年はまさに試行錯誤の年でもありました。なかなか成長が感じられず焦るばかりですが、その中でも幾分かは成果あり。

■ 200冊濫読達成

2007~2011年で200冊越えしていた年間読書量が、ここ3年で下降。
170冊、156冊、108冊・・と落ち目だったのをようやくテコ入れ出来ました。

2016年は濫読ジャンルのポートフォリオをよく考えたいと思います。小説の割合を一時的に減らし、仕事を見据えたインプットが増えそうです。

■ ゴルフ100切り達成

ゴルフは米国通算ラウンド25回目にして念願の100切りを達成。
その後も4回100を切ることが出来て、自己ベストを97まで更新しました。2015年の100切り率は18%でしたので、2016年はこの達成率をあげるのが目標。最終的には「100を叩かない男」を目指していきたいと思います。

■ コブ取り父さん

次女の目の上に腫瘍ができて、これを取り除く手術を日本で行いました。結果的に良性の腫瘍でことなきを得ましたが、ちょっと判断が遅かったと反省。妻の両親、そしてその友人ご夫妻の多大なるご支援あっての手術成功。綺麗に仕上がって本当に感謝、感謝なのです。

しかし、できたことがある一方、できないことも当然あるわけで・・

あいかわらず減量作戦は連戦連敗。
あげくに人間ドックの結果も惨憺たるものに。

教材代に大枚50万円をはたいた米国公認会計士の勉強も腰が定まらず迷走中。目標と動機付けの再設定が必要な状況です。

諦めない限り、全ては成功に向かっての過程にすぎないと信じていますが、2016年はこの辺りも良い結果を出していきたいなと幾つか宿題を持ち越しに。

毎年のバックナンバー眺める限り、確実に何か前に進んでいるとは思います。そしてこの5年ぐらいを考えると、やっぱり2010年の最大のニュースは妻と結婚できたことですし、2011年は長女誕生、2014年は次女誕生に米国赴任が大きな変化。

例によって日々を肯定的にとらえ、人生いつでも右肩上がりの精神で。(確実に人生最高体重が右肩上がりを計測中なのは置いといて)

2016年もどうぞ宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です