brasserie Solo ブラッスリー ソロ

弟を連れて、駒沢大学駅より歩くこと10分ほど、、このお店だ!やってきましたよ、シェフ軍団の新天地に。

お店が変わった美容師さんを追っかけしたりするような感じでしょうか。あ、いたいた。。妙に嬉しいものですね。

IMG_5480.JPG

以前より広くなったキッチンでイキイキとされている感じ。当面は元々のお店のメニューを引き継いで、徐々に独自色を出していく予定だとか。

IMG_5474.JPG

熊本の塩トマトのサラダ。

塩を含んだ海岸の干拓地で育てるから、トマトが大きくならない分旨みが凝縮するのだとか。(後で・・って、教えてもらわずに帰宅したので自分で調べちゃいましたよ)

IMG_5475.JPG

生ハムとルッコラのサラダ、パルメザンチーズの傘がお洒落。

IMG_5477.JPG

海老のフリットはプリップリッ。

IMG_5476.JPG

定番のお味フォワグラのポワレ~。 (共食いの匂いがする・・)

IMG_5479.JPG

他の品々はお任せでチョイスしてもらいましたが、これだけは決めてました。ラムのロースト ペルシャード。 (道産子はラムですよ)

IMG_5481.JPG

皮はパリパリ、身はジューシーなホロホロチョウのロースト、レンズ豆添え。フレンチの定番食材、こちらも焼き加減が絶妙です。(Hさんが焼いたのかしら)

ふぅぅ、白と赤を1本ずつ頂きながら、楽しませて頂きました スマイル

落ち着いた雰囲気の店内を楽しみながら、グラッパで〆。あ、本当の〆はこっちでした。新米バリスタさん(注:時々コックさん)の腕の見せ所です。

IMG_5485.JPG

(本当はキッチンにこもりたいけどサービス姿が似合うTさん)

IMG_5484.JPG

とりあえず唯一の手持ち技「ハリケーン」だそうです。これから色々な新技を覚えられるんだろうなぁ、順番に紹介するの楽しみだなぁ。(ふふふ)

本日頂いたお料理、あらためて藤春シェフが銀座で作られていた料理達と比べてみると、定番&シンプル。でも、やっぱりどこかF藤春流になっているんだろうな。これからのメニューの変化などを体感するのが楽しみ!

ランチやカフェにも行ってみないと。素敵なフレンチ・カフェです。今回はさほど絡めませんでしたが、イケメンのオーナーさんも面白そう。

blasserie Solo

住所: 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢4-1-25 アネックス駒沢公園1F
アクセス: 東急田園都市線駒沢大学駅 駒沢公園口 徒歩12分

「brasserie Solo ブラッスリー ソロ」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です