マグロバイヤー

(28日から4日までクルーズ旅行ですので、これは予約投稿)

2週続けて、たまたまHマートでまぐろ解体販売に行き当たったのでメモ。これやられてしまうと毎週Hマートをパトロール必要になります。(HPで予め告知とかしてくれないのでしょうか。。)


(こんな感じです、私からの目線)

試食でもほいほいと皮そばのネギトロにつかう部分とか、大トロに近い部分を出してくるので侮れません。(目の前のラテン親父が4回食べてました)


(妻が大笑いしながら激写)

どうやらあまりに夢中になるあまり、次女をマグロのように抱いてました。仕事の時以上に真剣なまなざしをマグロに注いでいます。

結局、腹側であればどの部分でもパウンド29ドルと仕組みがわかりましたので、あとはオジさんに張り付いて色々と自己主張するのみ。


(オジさん、そうそこの部分を切り出して!)

一番良さげな中トロのサクと、あとは皮の脂肪の部分(ネギトロにするところ)をスプーンでこそげおとしてもらいました。

時間がもっとあれば、脳天の肉とか、すなずりという大トロの先の部分とか、細かく部位を指定して回収できたのですが。。

僕のマグロへの愛情が伝わったのか、オジさんも笑いながら付き合ってくれました。これは次見かけたら、マグロ祭り招集かなぁ。(若手からきちんと参加費とれば、色々な部位を楽しめるし。。)

思い切ってまとめ買いして冷凍しておくという手もありますね。なんだか気分がマグロバイヤーになってきました。

来月は初のロス出張が予定されており、有名な丸秀のウニを買いつけようかと。今から注文集めておこうかしら。。

こんな小さな喜びも海外ならではです。日本の市場で再び魚介買い込める生活が今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。