確定申告(平成28年度分)

米国生活で3回目となる遠距離確定申告。日本のものだけじゃなく、米国でも必要なので面倒なことこの上なし。

帳簿付けについては、米国に来たタイミングで弥生からMFクラウド確定申告に乗り換え。メインPCとしたMac用の弥生がなかったので。

もともと住んでいたエリアの税務署への確定申告書の現物提出は、赴任中の納税管理人をお願いしたパパ(義父)に対応頂いており、感謝、感謝・・なのです。3回目となる今年も代わりに足を運んで頂きました。

気になっていたのは今回から記入が必要となるマイナンバーなのですが、自分はマイナンバーを持っていないので、この部分は空欄のまま提出してOK。(事前に知り合いの税理士の先生にも確認した通り)

米国での確定申告は毎度ながら監査法人様提供のプログラムに従ってあれこれの必要情報・数値を入力する通り。そのうちこのプログラムの裏側にいるのは人じゃなくてAIになるのだろうな、、とか思ったり。

あと何回こんな感じでいくのかしら。2回かな、3回かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です