出張リーマンダンサー

急に大阪出張に行くことになりました、それも珍しく泊まりで。金曜の晩にレッスンいれてたので、大阪まで練習道具込みで出張するリーマンダンサー。

せっかくの遠征の機会、いつもブログでお世話になっておりますあの方にお会いしてきました!1年ぶり2回目・・いつもコメント頂いているエンジョイマイライフさん。

せっかく道具も持っており、ちょっと練習もしたいし、どこか踊れるところにいきましょうかとなり、なぜかエンジョイさんがラテンを習っている教室に・・・!!

ワクワクしつつも、恐る恐る初めての教室にお邪魔いたしました。シューズがエナメルですみません、そもそも謎の出張サラリーマン乱入ですみません。

そして、西部ラテンA級のU先生にルンバを習っちゃいました。いや~、久し振りの(10数年振り)ラテンのレッスンは楽しかったです。

U先生の爽やかイケメンぶり素敵で、女足で一緒に踊ってくれたりする場面では、なぜか僕までドキドキしちゃったりして(笑)

レッスン終了後は、他の若い先生達も交えてワイワイと自己紹介かねて雑談。皆さん学連あがりの歳の近いプロダンサー達、すぐに共通の知人発掘しまくりです。

さらに、自分が4年の時の1年が4年の時の1年であった、大学の後輩のK君、いやK先生にもご挨拶。アイアンの同期だそうですが、直接話した記憶はないかなぁ。

IMG_5700.JPG

スマイルスマイルスマイル 「また大阪出張の時は遊びに来て下さい!」だなんて、嬉しいなぁ。気さくな若い先生が沢山いる、とっても活気のある教室でした。

レッスン後は、小1時間ほどエンジョイさんと水分補給。それにしてもいつも拙ブログを熟読頂いているので、僕の近況もよくご存じで(笑)

IMG_5701.JPG

短い時間でしたが、楽しくおしゃべりさせて頂きました!出張先でダンスなんて、貴重な経験有難うございます。

IMG_5702.JPG

まっすぐ宿に戻るはずが、フラフラと匂いに誘われて入店。黒門ラーメン、なかなかの人気店の匂いがします。・・・って、痩せるんだった!!

と思いつつ、旅の脂肪はかき捨て。

裏400冊濫読プロジェクト

1年間200冊ペースでビジネス書、小説などを読破する「一万冊プロジェクト」も2年目。ちょっとペースは遅れ気味ですが、2009年も必ず達成するつもりです。

そんな自分がこっそりと実行しているのが裏400冊濫読プロジェクト。

「MAJOR」既刊71冊を読み終わり、今は「ONE PIECE」を40巻まで読んだところ。

残る既刊は14冊かぁ、楽しみ。・・・・って、裏の400冊は漫画です!

週刊漫画誌は読みたくもない漫画も読んでしまって、時間の無駄だから読みません。漫画本を購入するのは家のスペースの無駄だから買うのは禁止にしました。

今はもっぱらTSUTAYAで漫画を借りています。

10冊借りると割引になるので、1週間に1回(10冊)、コンスタントに借りてます。「ONE PIECE」を読み終わったら、次は「クッキングパパ」を読もうかなぁ。

いつのまにか100冊以上出ているし!まだまだ漫画には未読の名作があるはず、これからの出会いが楽しみ。見たいDVDも山ほどあるし、当然活字の未読本も山ほどあるし、人生の楽しみは尽きません。

やることがなくて暇だ・・なんて言っている人、頼むから時間を分けて欲しいものです。

ところで、漫画は日本が世界に誇るべきサブカルチャーだと自信をもって言い切りますが、ある時から人前では読まないことにしました(恥ずかしいのか!)

さて、元ゲーマー告白に続き、現役ヘビー漫画リーダーとしてのカミングアウト。次は何があるかしら。

モンテ・クリスト伯

久しぶりに大作小説の世界に身を委ねました。アレクサンドル・デュマ作の「モンテ・クリスト伯」です。

あらすじ的には、主人公エドモン・ダンテスが無実の罪で監獄に送られ、そこで長い年月を過ごしたのち、脱獄して巨万の富を手にし、モンテ・クリスト伯爵として自らを陥れた者たちに復讐いていく物語である・・・という感じなんですが、

3人の復讐の対象は、1人は死に、1人は狂い、そして最後の1人は許される。復讐って何とも甘美な響きがありますが、結局は本人も救われないもの。

そういう意味で、最後にエドモンはどこに向かうのかとハラハラいたしましたが・・・よかった。。

「待て、しかして希望せよ!」 この言葉にはしびれますね。

自分が14年間幽閉されていたら・・・それでも、希望なんてもてるかな。また再読しちゃうと思います。

☆☆☆☆☆ 文句なし。

85/200冊

 

ダンサーも国を憂う

ハナキンという言葉を聞かなくなって久しいですが(実際聞いたことがないのかも)、金曜の夜ですが、練習場は大盛況という名の大混雑。

後輩アイアンの不用意な発言を期待して耳をすませていたのですが、あいにくの人混みで聞こえず。いつものJ君とSプーを拉致して、恒例の「ワタミ会」という終電縛り飲みへ。(既にワタミで開催されておらず、新しくできた350円居酒屋に通ってます)

IMG_5630.JPG

初めて彼に出会ってから、いつのまにやらもうすぐ2年。ブログの出会いがリアルの友人に発展して、今やすっかりダンス仲間。

来年あたりはお互い財団B級(予定)。ダンスを再開してなかった初期時代から考えれば、なんとも感慨深いものがあります。

あいかわらずのダンス話で盛り上がりつつも、話題は広がり、歴史や国の財政の話へ。J君、実は大学生に経済学を教えていたりする若き経済研究者だったりもするのです。

財務省HPにのっている「国の家計簿の現状」を題材にわかりやすく講義してもらいました。さっそく帰宅してチェックしてみると、日本という国家の家計簿が良く分かる。

(簡単に引用しますと)

日本という国を家計に例えると・・

■ 月収(税収等)は40万円

■ まず△14万円の借金返済(国債)で、残り26万円

■ ところが家計費(一般歳出)として△33万円、仕送り(地方交付税)に△11万円が必要

■ そのため不足分の18万円を新たに借金してしのぐ

■ 現在の借金は・・4,600万円(!)

・・・・新たに借金しとる場合か!! 号泣

国債残高は553兆円、これは一般会計税収の約10年分、国民1人当たりでも約433万円。対GDP比は先進国中でダントツ最低の、超借金大国。。これは、プライマリーバランス均衡を目指すとか言う前に、早く繰り上げ返済してほしい。。未来に借金を先送りしないでほしい。。。

財務省HPにて、ひろぽん財務大臣として予算シュミレーションなどで遊びつつ、ダンサーも国を憂いてみました。

ダンスの話もできて、それ以外の話もできて、そんな仲間を大事にしたいです。

ホッケー道

上京してすぐ、居酒屋でホッケを頼んだら貧相な焼き魚が出てきて驚いたことがあります。ホッケといえば、みなでつつきながらチビチビ食べ続けられる学生の味方。

今回の北海道遠征の自分用お土産として千歳空港で買って参りました。

IMG_5697.JPG

特大の真ホッケ 大笑い

IMG_5698.JPG

特大の縞ホッケ 大笑い

それにしても、1人で食べるには巨大すぎる。(といいつつ完食してますが)他にも、宗八カレイやサバやハタハタの干物が冷蔵庫に詰まっており、しばらくは干物三昧。

でも、魚とはいえ、こんなにタップリ食べていたら外食回数を減らしても痩せないかも。。少なくとも、ビールもご飯も1杯だけを頑張って励行します。

p.s. 本題とは関係ありませんが、最近、同居人のめさんがデブ街道まっしぐらです。なぜ??

道産子が飲み喰らう

「減量5キロ」を申し渡された執行猶予中の身なれど、食べない訳にはいけません。 だって、ここは食の独立王国、北海道ですよ。

IMG_5670.JPG

もう1枚だけ、もう1枚だけ、、1人つぶやきつつ皿を積み重ね、

IMG_5681.JPG

大通り公園で焼きトウモロコシをほおばり、空を見上げると鳩に襲われ、

IMG_5680.JPG

懐かしの羊蹄山麓の京極の名水でのどを潤し、吉幾三を思い出し、

IMG_5689.JPG

ミョウバンを使わない海水雲丹の美味しさに感動しつつ、丼の小ささに憤慨し、

画像 001.jpg

生ラムジンギスカン食べ放題に、北海道でビールも飲み放題。

画像 003.jpg

しまいには、サッポロクラシックCMのタカの母まで降臨するし・・(ビックリ)

札幌最後の夜は、マイミクの道産子ダンサー3人と大いに盛り上がりました。飲んで、食べて、踊って、やっぱり持つべきものは、楽しい仲間。また飲みましょう!

師匠のもとに帰省

13年ぶりに北海道の競技会に参加することに加え、僕にはもうひとつ実現したい夢がありました。それが、学生時代の師匠のレッスンを受けること。

IMG_5685.JPG

学生時代に週4日を過ごしたのがサークル会館(部活の練習場)ならば、残る週3日を過ごしたのは、この思い出ある教室。。

不器用な僕が、泣いて笑って汗や涙や鼻水をたらして師匠夫妻と過ごした2年半。なかなか結果が出せなかった僕を辛抱強く叱咤激励してくれたM先生とM先生。(お二人がイニシャルが一緒なことに今気付きました 笑)

運良く学生の夏の全国大会で頂くことが出来た6位の賞状は、その後何年もスタジオに貼って頂きました。まわりは先生の現役時代の「優勝」の賞状だらけの中で、ポツンと「入賞」の賞状。

ダンスで褒められた記憶はありませんが、何も言わずとも賞状を額にいれて飾ってくれた事が、何よりのM先生からの褒め言葉だと感じて、嬉しかったのものです。

そんな師匠に、僕がダンスを再開したこと、まだダンスが大好きなことを見せることこそが、弟子の一人として出来ることじゃないかなぁと。

肝心なレッスンですが、1時間びっちりしごいて頂きました。

学生時代より理解力があがったのか、沢山のことが腹オチした納得の時間でした。東京に戻ってからの次の課題が明確に。あきさんも今日のレッスンを楽しんでくれたようでよかった。

スマイル 「・・・ねぇ、どうしてのびたって呼ばれているの?」

スマイル 「んー、教室に来た初日に名付けられたんだよ。」

ナチュラルターンをしてみなさいと言われて、踊ってみせたところ・・・膝がのびていたらしいのです。

13年ぶりの北海道インター

北海道インターで踊ってきました。(本ブログのテーマ曲は「大空と大地の中で」)

前回出場は大学4年生でしたので・・・13年ぶりですよ。北海道の試合に、OBみんなで参戦したらムチャクチャ面白いだろうなぁと構想すること早10年。

とうとう実現させることができました。

IMG_5674.JPG

アマチュア・スタンダードの出場組数はわずかに24組(少なっ!)(東部とは違い、多くの方が学生との対決を避けてシニアに出場してしまうんですよね)

プロの先生方、知り合いのおばさま方、後輩の皆、沢山の方から異常に声援を貰い、そして、10数年振りに我が息子の踊りを見守る母の前で、気持ちよく踊ってきました。

結果は・・・準決勝で終了 (決勝進出に1チェック足りず)今までの試合で一番悔しい結果。

踊り自体は、前週の日本インターより、自分比的には進歩があったので納得なのですが、とにかく、沢山の知り合いが見守る中でもっと踊りたかったなぁという無念さが。

特に1月に現役の後輩を襲撃して偉そうに檄を飛ばしたので、結果で語りたかったのですが・・主将のU君、3年エースのO西、OB1年のE口らに惨敗。

「・・・今後は、ダンスについては精神論のみ語ります」と、敗北宣言(笑)

心の支えは、準決勝でのマーカスの3チェック(また、それか!)これは来年のリベンジを目標の一つにしたいと思います。

IMG_5677.JPG

道外から大挙して押し寄せたトッププロの決勝の踊りを間近に堪能したのち、すすきのへ移動。道内のツブやホッキガイ、ソイなんかの味を堪能しつつ・・仲間で飲みまくり。

IMG_5678.JPG

前日お世話になったSキ組、不動のアマチャンプのYスとH、東部から一緒に参加のYダ組。踊って、食べて、飲んで、楽しくないはずがないのですが、今日はまた一段と楽しい。

「ダンスを再開してパートナーと一緒に休みを取って北海道の平日の大会に出場する・・」

一見何でもないようなことかもしれませんが、これは決して簡単じゃないハードルの積み重ね。自分が10年近く実現できなかった過去(プロセス)を振り返りながら、やや感無量に。

難しいから、思ったとおりにならないからこそ、きっと人生は面白い。

初めては札幌で、でした

パートナーのあきさん(仮名)とは2009年になってから73回ほど踊ってます。

今年になってから169日のうちの73日って、殆ど2日に1回の驚異的な頻度。そんな彼女と・・・・初めて晩御飯を一緒に食べました、札幌で! 大笑い

IMG_5672.JPG

味噌バターコーンラーメン@ラーメン横丁。

試合前日ということで、昨年独立したS君&Mグの教室にお邪魔して練習した後の流れで。おそるおそる、「あきさん、何か食べていかない?」と誘わせて頂きました。

基本的に、肉と魚は嫌い、お酒は飲まない、人づき合いも苦手と、自分と正反対の属性の為、今まで、練習後の夜に食事する(飲みに行く)機会は、ありそうでなかったのでした。

ところが、とっても美味しそうに横でラーメンを食べる彼女の姿を見て、なんだか意外でもあり、ホッ・・と安心した自分がおりました。

一緒に美味しい食事を楽しむ、というのはやはり効果のあるコミュニケーションですね。同じ釜の飯を食う仲、という言葉もありますし。

何回、ナチュラルターンやリバースターンを繰り返してもなかなか埋まらないものが、遠征先の味噌ラーメン一杯で縮まることもあるかもしれません。

但し、その代償として、餃子はつけたものの、ビールも、ライスも横で追加注文できる訳もなく、(早いところ、5キロの脂肪を捨てることになっているので)

少しばかり悶々とした、ラーメン横丁の夜でした しょんぼり

物欲開放

普段は物欲へのウェイトはかなり低く、主に食欲が前面にでておりますが、消費者の視点も偏りますし、たまには、他産業の消費に貢献したいと思います。

IMG_5663.JPG

■ 夏物ジャッケト、上着x2、ズボンx1、ジーンズx1、休日靴(黒)。

休日用の衣類を前回買ったのは半年前。ある程度まとめ買いをするのは、年2回ペースが定着しております。普段あまり買い物に興味がないのですが、買い始めると簡単なもので、ネクタイをあっさり大人買いしてしまったり、

IMG_5666.JPG

ダンスの試合中の予選のインターバルに着るためのウェアを買ってみたり、

IMG_5664.JPG

痩せる為の必殺アイテム、噂のクロス・ウォーカーをお試し購入したり、恐るべしは、ボーナス一括払いの魔力。

しかし、そろそろ一連の物欲開放が、7月引き落とし時のMP切れにつながる予想となり、最期にこちらの買い物で〆てみました。

IMG_5665.JPG

黒靴下40足 スマイル

今にも匂ってきそうな画像ですが、新品ですのでまだ大丈夫です。同居人のめさんとは実はこの黒靴下だけは共有しております。

この黒靴下、今までの経験では10足ずつぐらいチョビチョビと仕入れていると、だんだん色々な種族が混在し、乾いた洗濯物をたたむ際に無駄な労力の元凶となる。

面倒くさがり屋の大人なら、全て入れ替えがお勧めの手段。古いのは僕が旅先や出張先で使い捨てしていきます。あとは、モノを買った分だけモノは捨てる。

本田直之さんの09年の目標は、リデュース、リセット、リビルドの3つだそうですが、リデュースは1日に3つ何でもいいから捨てていくのだとか。(1年で1000個以上)

僕も、1年以上着ていない衣類や、読み終わった本などを捨てたいと思います。ちょうど、体重(脂肪)も5キロほど捨てることになったし(笑)

*有休取得して、先ほど札幌に到着しました。明日試合です!