ホッケー道

上京してすぐ、居酒屋でホッケを頼んだら貧相な焼き魚が出てきて驚いたことがあります。ホッケといえば、みなでつつきながらチビチビ食べ続けられる学生の味方。

今回の北海道遠征の自分用お土産として千歳空港で買って参りました。

IMG_5697.JPG

特大の真ホッケ 大笑い

IMG_5698.JPG

特大の縞ホッケ 大笑い

それにしても、1人で食べるには巨大すぎる。(といいつつ完食してますが)他にも、宗八カレイやサバやハタハタの干物が冷蔵庫に詰まっており、しばらくは干物三昧。

でも、魚とはいえ、こんなにタップリ食べていたら外食回数を減らしても痩せないかも。。少なくとも、ビールもご飯も1杯だけを頑張って励行します。

p.s. 本題とは関係ありませんが、最近、同居人のめさんがデブ街道まっしぐらです。なぜ??

「ホッケー道」への4件のフィードバック

  1. 今年の2月帰国時に北海道にいきました。
    そこでホッケを食べて驚きました!!!

    ホッケって身が全く無い薄っぺらいモノだと思ってましたから(笑)

    あーまた食べたくなってきました。

  2. 旅行で小樽に行った時、昔、札幌で暮らした事のある人が地元の人の行く市場で縞ホッケを買ってきてくれました。帰って食べてみてびっくりしました。居酒屋ででてくるホッケとは別物でした。美味しかった~

  3. 今までのホッケは偽物ですね(笑)よかった、ちゃんと本物のホッケを楽しんでくれたようで。2月はあちこち日本全国を周られたのですね。カナダにも美味しい魚は泳いでいると思いますが、干物にはなってないのかなぁ。。

  4. ホッケといっても色々ありますからね。北海道で外れのホッケが出てくることは流石に少ないですけども。東京だと当たりが出てくることの方が少ないです。本当は美味しい魚なんですから、もっと人気があっていいはず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。