ディズニークルーズ2019〜キャスタウェイ・ケイ最高

ディズニークルーズ2019、フロリダ発バハマ向け3泊4日、3日目は旅のハイライト、バハマ領海にディズニーが所有する無人島キャスタウェイ・ケイに寄港です。

この島に戻ってくるのは今回が4回目、なんなら3日ぐらいのんびりしたいところですが毎度クルーズの中では1日だけの限定というのが残念。(だからまた戻って来たくなるんですが)

気のせいか(気のせいじゃないですが)、やはりワンダー号よりドリーム号は眺めてみても一回り大きいですね。

キャスタウェイ・ケイ寄港の朝は5Kランからスタートです。(こちらは3回連続の出走)ここのところ週一の5Kラン習慣が滞り気味だったのですが、なんかと30分ちょいでGOAL。

(5Kラン後、ミニーに遭遇しハグする中年の図)

FROZEN GREETINGを予約していた家族を迎えに一旦船上に戻り、皆を連れて再度上陸。白い砂浜の浜辺に拠点を作り、2019年最初の海遊び。少し水は冷たい気もしましたが問題無し!

(長女にライフジャケットをつけ少し沖まで連行、次女は大好きな砂遊びに没頭。。)

大人用のシュノーケルセットを1セット持参したので、妻と交代で少し沖合までシュノーケリング。海中に沈んでいるミッキーとミニーの像に久しぶりに挨拶に行って参りました。

ランチタイムの恒例のキャラクターダンスパーティーにも参加。完璧な席取りが出来るのも一日の流れを熟知しているからこそ。

ミッキーやミニー、グーフィーとこの距離感で一緒にダンスが出来る機会はこの島ならでは・・です。

まだ午後も帰船時間のギリギリまで浜辺で遊ぶ手もあったのですが、ランチで満腹となり(我が夫婦はビールも頂き)、気持ちよく海遊びで疲労した我々は船に戻ることに。無理をしすぎないこともエンジョイクルーズの鉄則。

(船室からの島の眺めをパノラマで)

なんでしょう・・この青い海と青い空、そして白い雲と白い砂の素晴らしさ。日本に帰ったら毎年沖縄とかには行きたいもの。

(次はいつ戻ってこれるかな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です