ヒューストンでメキシカンシーフード〜Caracol

テキサス州は昔はメキシコ領だったぐらいなので、あちこちでメキシコ料理を食べることが出来ますが、多くはテックスメックスというテキサス風なカジュアルなメキシコ料理。伝統的なメキシコ料理とはちょっと違う・・と言う方も。

確かに本場メキシコで頂く料理や、テキサスの中でもサンアントニオなんかで食べるものは一味雰囲気が違う気もします。(ほんの気持ちだけかもしれませんが)

少し前となりますが、久しぶりにギャレリアのCaracolを同僚達と一緒に訪問。こちらはメキシコ料理といっても、場所柄もありシーフードメニューが充実したかなりファンシーなお店。

■ Caracol(→公式HP

美しい前菜盛り合わせ。

メインにはシンプルに本日のオススメの白身魚のグリルを。

こんな小洒落たメキシコ料理を本当に食べているメキシコ人は一体どれだけいるのだろうか・・と思いつつ、そういえばメキシコは実は貧富の差がかなり激しくて、お金持ちは超絶お金持ちだったなぁ・・ということを思い出しました。

事実、米国に来てからのここ数年で一番美味しかったフランス料理はメキシコシティでのこと。(→メキシコシティ出張グルメ

ヒューストンから近い割にはあまり行けていないメキシコ。今年はもう少し機会が出てくるとよいな・・と思いつつ。

「ヒューストンでメキシカンシーフード〜Caracol」への2件のフィードバック

  1. ここおいしいですよね。Tex Mexのシーフードという分野も新鮮でよかったです。

    1. KCAさん
      はい、Tex Mexであれば、Papasito’sで手軽にいくか、ここか、というぐらい気に入っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です